「 すみれの花に会いに。。。。。 」

 

       20170324_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、小さな小さなアメジストを連れて、

すみれの花に会いに行ってきました。

 

 

リリアの森もリリアの庭も、

今、すみれの妖精たちでいっぱいなのです。

 

 

リリアの森とリリアの庭にあるのは、

すべて野のすみれ。

 

 

どこからやってきたわけでも、持ち込んだわけでもなく、

最初から、この森と庭にいた子たちです。

 

 

よほど、ここの土が気に入っているのでしょう、

毎年どんどん増えています。

 

 

すみれの花は、人間の言葉は話せないけれど、
新しい群生地を見つけるたびに、

 

 

「フェアリー・リリア、
私たち、あなたの森と庭が大好きよ!」

 

 

と言われているような気がして、

なんとも言えず、幸せな気持ちになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 西の空に輝く2つの星、金星と木星 」




あたりから響く虫たちの声にふと気づき、
一日中動き続けた手を休めて外に出ると、
日没後の西の空に、ひときわ明るく輝く星を見つけました。


宵の明星と呼ばれる金星です。


金星は、大きさと明るさが変化して見える惑星ですが、
今の金星は、それはそれは明るく輝き、
一度見たら目を離せなくなるくらいの、まばゆい光を放っています。


そのすぐ近くに、もうひとつ、美しくきらめく星が。


こちらは、木星。


今、金星と木星は、見かけ上の位置が、毎日少しずつ近づいており、
明後日の7月1日には、その距離が最も接近します。


とはいっても、この時期は『潤いの天使たち』が大活躍している真っ最中。


(潤いの天使たちというのは、梅雨の天使たちのこと。
その波動を感じて、私が付けた呼び名)


潤いの天使たちと、彼らのお友達である雨雲たちが、
一緒に仲良く空でお散歩を楽しんでいると、
金星と木星の大接近は、リリアの森からは見えないことでしょう。


でも、今日は、とても爽やかな、よいお天気の一日でしたので、
こうして、西の空に並んで輝く2つの星を見ることができました。


東の空に目をやると、ムーンゴールド色に光り輝くお月様が。。。。。


かなり丸くなってきているので、数日後には満月です。


東の空と西の空を、ゆっくりと交互に眺めながら、
神様は、なんと素敵な贈り物を、地球で暮らす魂たちのために創ってくださったのかと
幸せな気持ちで胸がいっぱいになりました。





 

「 金星と木星 」

 






数日前のことです。

夜空を見上げたら、
ひときわ鮮やかに光を放つ2つの星が、
仲良く並んで輝いていました。

見た瞬間、

「あれは、金星と木星かしら?」

と思いました。

その時は、

「お部屋に戻ったら、調べてみましょう。」

と思ったのですが、
気がつくと、私の思いは、次回のラ・リュンヌの方へと向かい、
特に、その星々について調べることはありませんでした。



今日、次回のラ・リュンヌの旅を一緒に楽しんでくださる
魂の家族たちから届いたメッセージに目を通していたら、



「こんばんは、リリアさん。

今週は金星と木星が近くに見えるそうで
日が沈んだあと、深い青になった西の空に
二つ並んでとても綺麗に輝いているのが見えます。」

という言葉が。

あらまぁ、魂の家族って、
やっぱり天使のリボンで結ばれているわ。

と思ってしまいました。



金星は、女神ヴィーナスの星。

今、私が、もっとも関心を寄せている、
「ヴィーナストランジット」の星でもあります。

そして、射手座の守護星でもある木星は、
昔から「幸運の星」と呼ばれ、
「天のサンタクロース」という
素敵な呼び名がついている星。



金星と木星が、ふたつ並んで輝いているのを見た時、

「なんだか、素敵なパートナーシップを見ているみたい。」

と思いました。



いつの間にか、辺りが暗くなってきました。

今夜も星空を眺めて、
この世界の美しさを、幸せに感じたいと思います。







1

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others