「 感謝とともに。。。。。。 」

 

        20190409_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリア様

 

 

こんにちは。
このたびは春風に揺れる金色のマリア様のブレスレットと小さな薔薇色の祈りの塔の
ご縁を頂きましてありがとうございました!

 

 

このお品たちが紹介される前から、
こちらで紹介されているローズクォーツのお品たちをよく拝見していたのですが、
申し込みするのを何故か躊躇していたのです。
きっとこちらのお品とのご縁があったからなのかもしれないなと思います。

 

 

お品物の到着まで楽しみにしていますね。
そして、以前ご縁を頂いたマリア様のペンダントや
ブレスレット、クリスタルやお譲り頂いた天使様のペンダントと共に
大切にしていきます。

 

 

感謝とともに。

 

 

 

 

*クリスタランにこの美しいセットをご紹介し、
森の奥で、ほっと一息ついていると。。。。

 

 

向こうから、何やら天使たちの声が。。。。。

 

 

「エンジェルリリア〜、もうご縁のある人が迎えに来たよ!」

 

 

「ええっ!?
でも、たった今、アップしたばかりよね。
まだ数分しか経っていないと思うんだけれど。」

 

 

「うん、でも、もう決まったんだ。見て。」

 

 

「本当だわ。」

 

 

「知ってる人?」

 

 

「ええ、とっても素敵な魂の家族よ。
前にマリア様のブレスレットとクリスタルを迎え入れてくれたの。
それに、天使にまつわる美しい贈り物を受け継いでくださった方でもあるのよ。」

 

 

「わぁ、うれしいな。
マリア様と僕たちの仲間が彼女を守護しているんだね。」

 

 

「そういうこと。
それにしても、次々にクリスタルたちがご縁のある方と結ばれて、
送り出す子たちの準備で大忙し。
天使の手も借りたいくらい!」

 

 

「物質的な手は貸してあげられないけれど、
エネルギーでなら、いくらでも協力するよ。」

 

 

「ありがとう。何よりもありがたい援助だわ。」

 

 

「エンジェルリリア、
どうぞ遠慮なく僕たちに頼みたいことを言って。」

 

 

「それじゃ、
彼女に届けるこの美しいブレスレットとローズクォーツに
素敵な魔法をかけるのを手伝ってくれる?」

 

 

「もちろん!
僕たちが一番大好きで、得意なことだよ!」

 

 

 

 

 

 


「 いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます 」

 

20181009_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん、こんにちは。

 

 

水色天使のクリスタルを素敵に送り出してくださって、
どうもありがとうございます。

キラキラツヤツヤの中にきらめくたくさんの虹を見て
とても幸せな気持ちになりました。
そして愛くるしい天使たちのおかげで深い浄化や気づきが起こり、
一歩前に進む行動へすんなりとつながりました。
ありがとうございます。

 

 

実は、今回の水色天使のクリスタルを迎え入れる前に、
別のクリスタル、、とても美しく、整っている、、そう感じるクリスタルを
迎え入れようと、日々を過ごしておりました。
ですが、インスピレーションを感じ、
こちらの水色天使のクリスタルを先に迎え入れることにしました。

 

 

もし、その美しく整ったクリスタルが他の方のもとへとご縁がつながれても、
それはそれでいいのだと、そう思います。
不思議ですが、タントリックトリプルを迎え入れたいと思ったときにも
そのように思いました。
(ちなみに、譲っていただいたタントリックトリプルは着々と虹を増やしております☆)

 

 

真の私自身のクリスタル。
深いところでそう感じているので、また、お迎えに来れたらと思います。

 

 

いつもいつも素晴らしい共同創造をありがとうございます。

 

 

 


*私にとって、このクリスタルは、もう本当に天使そのもの。

 

 

そして、この子をやさしく愛でる、
背中に天使の羽の生えたあなたの姿が見えるよう。

 

 

天使と天使は呼び寄せ合うのですね。

 

 

素敵な方のもとに行き、私の心もキラキラです。

 

 

タントリックトリプル、
あなたから水色の天使のクリスタルのエントリーが来た時、
真っ先に思い出したクリスタルでした。

 

 

可愛がってくださって、ありがとうございます。

 

 

あなたが『真の私自身のクリスタル』と感じてくださっているのは、
一体どのクリスタルなのでしょう?

 

 

いつか時が満ちたら、どうぞ迎えに来てください。

 

 

あなたとクリスタルの物語が、
春の光の中で、やさしく紡がれていくことを祈って。

 


リリア

 

 

 

 


「 私のところに来てくれてありがとうという気持ちです 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

リリアさん
こんばんは。

15日にアメジストエレスチャルとマリア様を受け取らせていただきました。
もっと早く到着のご連絡をしたかったのですが、仕事が忙しく遅くなりました。
お写真からも素晴らしいクリスタルだと感じていましたが、
アメジストエレスチャルの姫君は本当に高貴で美しく、

光に透かすとファントムも見えて
本当に奇跡のようなクリスタルだと思いました。
到着してから、ずっと近くに置いていますが、気持ちも落ち着き、

レムリアの力を感じます。
エレスチャルでここまで美しいのは、素晴らしいことだと思います。
私のところに来てくれてありがとうという気持ちです。
大切に大切にしたいと思います。

 


マリア様とアメジストも本当に美しく、
アメジストは、これもファントムがあるように思います。
本当にピュアなバイオレット色で、とてもマリア様と共鳴していると思います。
ぴったりな組み合わせだとおもいます。
少女のような純粋さを感じるマリア様とピュアなバイオレットのアメジスト…
本当にこちらもお迎え出来、嬉しく思います。

 


リリアさんのクリスタルは本当に美しくて、大好きです。

 


今回もリリアさんの宝物のクリスタルをお譲りいただきありがとうございます。
大切に受け継ぎたいと思います。

 

 

 

 

*あのアメジストエレスチャルの美しさを、

一体どんな言葉で表現したらよいのでしょう。

 

 

本当に奇跡のアメジストエレスチャルでした。

 

 

あのクリスタルは、レムリアの虹の姫君の化身です。

 

 

天に向かって夢のように折り重りながら伸びるヴァイオレット色のファントム、

その中で、軽やかに揺れる、遠いいにしえの水が入っていることを示す気泡、

光を浴びてきらめく七色の虹は、姫君のあふれる喜びを表すかよう。。。。。

 

 

高貴さと美しさと純粋さ、

どんな環境でもまわりのエネルギーに影響されず、

己にとって最も大切なものにフォーカスし続ける意志の力。

 

 

その姿といい、波動といい、

もう二度と出会えない、世界にたった一つだけのクリスタルだと思います。

 

 

エレスチャルは、ものすごく長い時間をかけて成長した、
クリスタルの集大成のような結晶なので、
通常は、その長い年月の中で、

まわりにあるさまざまなものを取り込みながら成長します。

 

 

その内包物が魅力という方もいますが、
私は、出来る限り内包物のない、透き通ったエレスチャルが好きです。

 

 

でも、そんなエレスチャルは、稀少中の稀少。

 

 

その上、これだけの大きさを持つ結晶となれば、なおさらのこと。

 

 

それを想うと、このアメジストエレスチャルがどれほど奇跡的な存在なのかを
心から感じます。

 

 

このクリスタルを受け取ることができる方が現れたと言うことは、

私にとって大きな驚きであり、また喜びでもありました。

 

 

そして、レムリアとマリア様、

私の物語に見え隠れする、ひそやかなテーマです。

 

 

(今、ふと思ったのですが、

これまでに、私のスペシャルなレムリアンシード・クリスタルや

レムリアのエネルギーを感じる深遠なクリスタルを迎え入れてくださった方々は、

マリア様のセッションに参加されたり、

マリア様にまつわるクリスタルを迎え入れてくださった方がとても多いです)

 

 

あなたのもとに行ったクリスタルたちのことを想うと、

そこに、あなたのための美しい神聖な空間ができているのが見えます。

 

 

自分がこれだと感じたものに、真っ直ぐに手を伸ばす。

 

 

それがあなたの魂の最も聖なる部分と共鳴するものならば、

全宇宙が味方にまわり、あなたにそれを届ける。

 

 

あらゆる制約を超えて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます 」

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

こんばんは、リリアさん。
少しご無沙汰をしておりました。
しばらく言葉が浮かんでこなかったのですが、今なら書けるかも、

と思ってお便りしています。
まずは、たくさんの素敵なお届けものをありがとうございました。
セルフヒールドのアメジストエレスチャルは、届いて、手に取った瞬間、
ああ、この子は私だわ。。。と思いました。
なんというか、片面がセルフヒールドで、その反対がとても綺麗に虹を反射して、
という、このクリスタルのありようが、

なんとなく自分の生き方と似ているような気がしたのです。
そして自分の全てを全肯定してくれてるように思えました。
とても美しくて、力強い素敵な子ですね。
お譲り頂いて本当にありがとうございます。

 


そして、もうひとつ、とても不思議な形をしたクリスタル。
私はリリアさんからお便りを頂くまでシェル型というのが思い浮かばず
「扇のようだ」と思っていました。
言われてみれば確かに!貝殻ですね!!
透明で美しく虹を浮かべるこの子はとても創造的な感じがします。

 


そして、薔薇の香り水は、ほんとうにとても良い香りですね。
マフラーに吹きかけてお出かけしたのですが、
ほのかにですがいつまでも良い香りがして首に巻くたび素敵な気分になります。
寒いと結晶化する、とお手紙に書かれていましたが、それがキラキラととても綺麗で、
使う分には無いほうが良いのかもしれませんが、しばらく眺めて楽しんだりしています。
大切に、でも(使用期限もあることですし)思い切り使わせて頂きますね。

 


振り返って考えて見ると、リリアさんがセルフヒールドのアメジストエレスチャルを
ご紹介してくださった頃からでしょうか。
自分の中でずっと声がするような、思いが消えずに繰り返すような、

そんな感じがしていました。
いま居るところがどれだけ楽しくて素敵でも、もう次に進むときなのだという、

確信に近い強い思い。
咲いている花を愛でるのではなくて、もう一度、種を植えて育てること。
もう後回しには出来ない、そんな気持ちに駆られて、

でも何もかも捨てて走り出すのではなくて、自分の心を「そうしよう」と決める。
リリアさんが以前のブログをクローズしたときって、こんな気持ちだったのかしら、
なんて想像してみたり。


うまく説明できてないかもしれませんが、そんな感じの自分の中の声が、
ようやくひと段落してお手紙を書けています。
いま「これ」という形になっていてお話できるようなものは無く、
日常一緒に生活している家族から見たら、何も変わっていないかもしれません(笑)
それでも新しく進むことに対するワクワクと少しの不安、

それを感じる自分を大いに楽しんでいます。


リリアさんの森にはもう春がきているのでしょうか。
こちらでは渡り鳥が戻ってきて、懐かしい鳴き声が聞こえてきています。


それでは、たくさんのお届けものをありがとうございました!
そしてそれ以上の、目に見えないけれど大きな愛をいつもありがとうございます。

 

 

 

 

*あなたのこのお便りが、素晴らしく美しい波動に満ちていて、
その上、今の私とシンクロしていることが多かったので、
とても感動しました。

 

 

あまりに心に響いたので、私は、自分の言葉を添えずに、
あなたのお便りを載せることにしました。

 

 

返信がないのは、時に最高の返事でもあるのです。

 

 

今日は、あなたのお便りを載せてから5日後。

 

 

あとから、そっとお返事が付いているというのも素敵でしょう?

 

 

ちょうど、あなたがお便りをくださった頃、
私は、人生最大級の変化を迎えていました。

 

 

最大級なのに、見た目も中身も、いたって静かで
たぶんその変化に気づいているのは自分だけです。

 

 

その心地よさと不思議さを、

今の私は、思う存分楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 


「 わたしの一部がもどってきたような、そんな満ちたきもちです 」

 

20180915_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリア様

 

こんにちは。***です。

 

先日、クリスタルが届きました。

クリスタル名:可憐なすみれの花と虹色の羽を宿した、小さなすみれの妖精の魔法石
です。

 

とてもきれいでかわいいクリスタルです。

やっぱり譲っていただいて本当によかったです。

 

わたしの一部がもどってきたような、そんな満ちたきもちです。

いろんな角度からゆっくりとながめていたら、すみれもみつかりました!

 

届く前から素敵なメッセージをクリスタランでいただいて、涙がこぼれました。

 

とどいた箱を一つあけるたびに菫の魔法が広がるようでうっとりしました。

(私がわすれてしまった以前のニックネーム覚えていてくださり、
ありがとうございます)

 

物語の続きは・・・この先の言葉は私の魔法の言葉になりそうです。

 

魔法の石と魔法の言葉をありがとうございました。

 

 

花冷えには少し早いですが・・お体大切におすごしください。

 

 

 

 

*あなたからいただいたこのお便りに、
どんなお返事を書こうかと思いながら森を歩いていたら、
森から家へと続く道に、野のすみれが7輪咲いているのを見つけました。

 

 

菫月である2月の最後の日に、
すみれの花、7つ分の愛をあなたに贈ります。

 

 

その愛の深さと大きさは、
人間界のものさしでは、はかれないけれど、
あなたなら、きっと、その愛に気づいてくださることでしょう。

 

 

魔法の石と魔法の言葉が、
あなたがつむぐ、美しいすみれ色の物語に、
やさしく寄り添ってくれますように。

 

 

一度思い出したら、
あなたは、いつでもその素敵な魔法を使うことができます。

 

 

あなたは、いつでも、幸せの中に戻ることができるのです。

 

 


フェアリーリリアとすみれの妖精たちより

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others