「 箱を開けて手に取ったとき、あまりの美しさに涙が出てきました 」

 

 

      20180918_05.jpg

 

 

 

 

 

 

9月生まれの魂の家族が、お誕生日のお祝いに、
私のクリスタルを迎え入れてくださいました。

 

 

キーワードは、『あふれる美と豊かさ』

 

 

彼女の本質に、
そして、これからの彼女を象徴するにぴったりな素晴らしいクリスタルです。

 

 

後日、森の奥に届いたお便りには、こんな言葉が。

 

 

「箱を開けて手に取ったとき、あまりの美しさに涙が出てきました。

 

 

こんな美しいものが存在していて、
それをリリアさんが私に譲っても良いと思ってくださって、
そして自分がそれを喜んで受け取ることが出来て・・・

 

 

いろんなことが、ぜんぶ嬉しいです。
本当にありがとうございます。」

 

 

 

 

なんとうれしい言葉でしょう。

 

 

彼女の喜びと私の喜びが、幸せに溶け合って、
ただただ、愛の中に一緒にいるような感覚になります。

 

 

魂の家族たちと物語をつむぐ時、
私は、たびたび、こんな経験をします。

 

 

 

 

今日のエンジェルフォトは、今の彼女の波動をイメージして撮ったもの。

 

 

『美と豊かさがあふれ出る、虹色のきらめきを宿したゴールドの光を浴びながら、

ソウルメイトのツインの天使が、香り立つ花々のガーランドを掲げて舞い踊る』

 

 

美も豊かさも、いろいろな種類や表現方法があっていい。

 

 

ひそやかで静かなもの、

ゴージャスで華々しいもの、

魂が震えるような神々しいもの。

 

 

私は、どれも愛していて、どれも楽しんでいます。

 

 

 


それにしても、クリスタルを迎え入れてくださる方や
セッションに参加してくださる方とのシンクロがものすごい。

 

 

きっと魂の家族たちは、
私とシンクロしようと思っているわけではなく、
自分のハートが求めるがままに生きているだけなのだと思うのですが、
いただいたお便り全部にお返事を書いて、
その驚異の共鳴ぶりを分かち合いたいくらい。

 

 

流れに乗っているこの感覚が大好きです。

 

 

 

 

呼び寄せ合い、同じ船に乗り、

目の前に広がる世界に胸いっぱいに感動して、

この人と出会えた私は、なんて幸せ者なんだろう、

そう思える人たちとめぐり会えたこと。

 

 

宇宙の法則からしたら、似た者同士が集まるのは、

ごくごく自然であたりまえのことなのだろうけれど、

本当に尊くて、ありがたくて、感謝しかありません。

 

 

私も、いろいろなことが全部うれしいです。

 

 

その人が、その人でいてくれて、うれしい。

 

 

あなたが、あなたでいてくれて、幸せ。

 

 

ありがとう。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 誰か大切な人と手を繋いでいるような感覚があります 」

 

        20180819_01.jpg

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

『リリアさん

 

 

クリスタル届きました!
ありがとうございます!

 

 

一目見て、何だか他人とは思えないような親近感があり、
自分の体の細胞が喜んでいるような感覚がありました。
そして、握りしめると誰か大切な人と手を繋いでいるような感覚があります。

 

 

「心の空の色」「虹」「思い出す」の言葉が、
自分にとって引力のある言葉と感じました。

 

 

いつもこのクリスタルのようでいたいのですが、
日々の出来事や潜在意識の影響を受けついつい忘れがちなのです。

 

 

そんな自分に語りかけてくれているような、ありがたい存在となりました。

 

 

素敵な繋がりを持つことができ、リリアさん、クリスタルに感謝です!!』

 

 

 


*こんにちは、リリアです。

 

 

クリスタル、無事に届いたのですね。

 

 

こちらこそ、8年越しの素敵な物語と、
たくさんの幸せをありがとうございます。

 

 

>握りしめると誰か大切な人と手を繋いでいるような感覚があります。

 

 

その感覚、とてもよくわかります。

 

 

私も自分の宝物のクリスタルを手の中で愛でる時、
同じように感じることが多々あります。

 

 

>いつもこのクリスタルのようでいたいのですが、
>日々の出来事や潜在意識の影響を受けついつい忘れがちなのです。

 

 

全然問題ありませんよ。

 

 

忘れたってよいのです。

 

 

あなたは、きっとまた思い出しますから。

 

 

真の自分を。

 

 

そして、あなたにとって、何が本当に大切かということを。

 

 

 

いつもいつも、あなたに向かって語りかけている存在がいます。

 

 

その存在は、常にあなたに寄り添い、あなたの幸せを願っています。

 

 

あなたのために、たくさんの贈り物を用意して、
いつ、どんなタイミングで、愛するあなたに届けてあげようかと、
今、この瞬間も、微笑みながらあなたを見守っています。

 

 

 

この宇宙のどこかには、青く輝く宝石のような星があって、
そこには、青い空と青い海があり、
青いクリスタルと一緒に暮らしている、
名前に『青』の贈り物を持つ、美しい魂がいるそうです。

 

 

その魂は、日常という名の旅の中で、
素晴らしい冒険を楽しんでいます。

 

 

守護石を胸に、
時に勇敢に進み、時にひらりと何かをかわし、
自分の直感を信じて、喜びの道を歩いてください。

 

 

あなたなら、きっとできます。

 

 


ノートを開き、

あなたとのセッションが行われる日付のページに、
こう記しました。

 

 

「青き勇者とともに、虹の架け橋を渡って、次なる冒険の章を紡ぐ」

 

 

セッション、心から楽しみにしています!

 

 


虹の騎士 リリア

 

 

 

 

 

 

 


「 家族3人幸せに暮らしています 」

 

         20180523_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

リリア&ダーリン シークレットスペシャル遠隔グループセッション

〜レムリアと3つの星〜 2018

に、参加してくださる魂の家族より

 

 

 

〜メッセージ〜

 

 

 

 

『リリアさんのセッションを受けるのは数年ぶりです。

 


独身の頃、リリアさんとダーリンさんの様な幸せに憧れてセッションを受けていました。

 


今ではお陰様で、子供にも恵まれ家族3人幸せに暮らしています。

 


3カ月前に中古の家を購入しました。

 


家の中が浄化し幸せな空間になる様に、今回クリスタルのギフト付きコースに

申し込みました。

 


素敵なクリスタルとの出会いを楽しみにしています。』

 

 

 

 

 

*わぁぁぁ〜!!!!(←あなたのお便りを読んだ時の私の心の中は、

本当にこんな感じでした)

 

 

もう、うれしくて、なつかしくて、喜びの涙がとまりません。。。。。。

 

 

ご名字は変わっていらっしゃるけれど、ニックネームを見てすぐに気づきましたよ。

 

 

なんとおひさしぶりなのでしょう。

 

 

私がこんなにも感動したのは、

このお便りから、今のあなたの幸せが伝わってきたからです。

 

 

あなたが私のセッションに頻繁に参加してくださったのは、

2009年頃だったと記憶しています。

 

 

今から、9年も前のことなのですね。

 

 

あなたの純粋さ、ひたむきさ、素敵なパートナーとの出会いを夢見る気持ち。

 

 

まるで、ダーリンと出会う前の自分を見ているようで、

本当に愛おしかったです。

 

 

いつも、心の中で、あなたに話しかけていました。

 

 

「だいじょうぶ。

いつかきっと素敵な人が現れるわ。

宇宙はすべてを知っていて、

完璧なタイミングでその人と出会わせてくれるのよ。」

 

 

あなたと最後に虹の架け橋を渡ってセッションでつながったのは、

確か、今から6年前の2012年に開催した、

双子座の新月と射手座の満月のセッションでした。

 

 

今ちょうど、月が満ちている所なのですが、

1週間後の5月29日は、射手座の満月、

そして、6月14日は、双子座の満月です。

(ちなみに、双子座の新月が起こる時刻は、エンジェリックな数字が並ぶ 4:44)

 

 

なんだか、お月様と星座と天使たちが、

きらきらと輝く光で、私たちを祝福してくれているようでうれしいです。

 

 

3か月前に、おうちを購入されたとのこと。

 

 

私は、昔から家が大好きです。

 

 

それは、『暮らす』ということの原点。

 

 

私たちを雨風から守り、

時にあたたかく、時に涼しく、

人生の多くの時間を過ごす場所。

 

 

どこかに出かけていくことを、

どんなに小さなものでも旅だと思うなら、

家とは、帰ってくる場所であり、

同時に、私たちを送り出す場所でもある。

 

 

そして、何よりも、「物語が生まれる場所」だと思っています。

 

 

日常という名の物語を、やさしい色の幸せで彩ることができたら、

これほど素敵なことはありません。

 

 

実は今、私のクリスタルエネルギーの磁力のようなものが、

とても強まっています。

 

 

時々、このような状態になるのですが、

こんな時って、とにかく、素晴らしいクリスタルと呼び寄せ合うのです。

 

 

どんなクリスタルがやってくるのか、楽しみですね!

 

 

それでは、セッションの夜に、

ダーリンと一緒に、新しいご名字になったあなたのお名前をお呼びして

虹の架け橋をおかけします。

 

 

あなたのハートに、私たちのその声が届きますように。

 

 

新しく家族に加わった、あなたのかわいいエンジェルちゃんにも

どうぞよろしく!

 

 

 

森の奥から愛をこめて

リリア・バービー

 

 

 

 

 

 

 

 


「 淡い砂糖菓子のような夢のような姿・・・」

 

      20170903_08.jpg

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさん、今朝、すみれの妖精の香水瓶と出会うことができました。

 

 

郵便受けは毎日見ているのに、19日に不在票が入っていたことになぜか気づかず、
20日に届けていただき、春分の日である今朝、

一人でゆったりと幸せなひと時を過ごしました。

 

 

リリアさんが書いてくださった、奇跡のようなお話・・・。

 

 

私もリリアさんと一緒に奇跡のお話に関われたこと、とてもうれしくて光栄です。

 

 

読んで感動していて、ふと、お気に入りのカレンダーに目をやりました。

 

 

それは100年以上前にイギリスで描かれた素敵な花の絵が載っていて、
今年の初めに、もうすでに他のカレンダーを準備してあったのに、
一目ぼれしてどうしても欲しくなって持ち帰って一番目立つ場所に貼ったものです。

 

 

3月のすみれの絵がスィートヴァイオレットに似ている・・・

最後のページに載っているお花の名前を調べたら、なんとその通りでした。

 

 

妖精や自然の大きな存在を、そして自分と妖精や自然との繋がりを、
強く信じることができました。

 


箱を開けると、ふわふわのおふとんも淡い薄紫・・・

 

 

リリアさんのセンスとお心遣いに感動。

 

 

クリスタルのお箱の一番上の絵はすみれでしょうか。かわいいです。

 

 

丁寧に丁寧に包まれたすみれの香水瓶をそっと開けてみると、
淡い砂糖菓子のような夢のような姿・・・。

 

 

手にとって動かしていろんな面に光が反射してきらきらと光る様子を眺めながら、
妖精の世界に浸っていました。

 

 

瓶のふたが本当に金色ですね。本当に私の好きなクリスタルだと思いました。

 

 

待っててくれてありがとうと伝え、香水を自分につけてみました。

 


それから小さなすみれの妖精を持ってきて、その子にも香水をかけてあげました。

 

 

そしたら二人はとても仲良くなって、一緒にいる姿がとてもしっくりとして美しさも増して、

あらためて二つともうちに来てもらってよかったと思いました。

 

 

セッションの希望日ですが、
***
***
***
でお願いします。

 

 

あの魔法の杖を想像しながら、セッションを楽しみたいと思います。

 


よろしくお願いします。』

 

 

 

*「スイートヴァイオレットとすみれの妖精の香水瓶」のお話は、
私にとっても宝物のような物語です。

 

 

これから、スイートヴァイオレットの花が咲くたびに、
あなたとつむいだ、この素敵な物語のことを思い出すことでしょう。

 

 

クリスタルの宝箱の一番上の絵は、おっしゃる通り、すみれの花です。

 

 

気づいてくださって、ありがとうございます。

 

 

このアメジストは、本当に夢のようなクリスタル。。。。。

 

 

光が入り込んで放つファンタジックな美しさや、
見れば見るほど惹き込まれてしまうフェアリーゴールド色の香水瓶の蓋の繊細さは、

言葉にできません。

 


まさに『妖精たちの魔法』だと思います。

 

 

カレンダーに描かれたすみれの花が、
スイートヴァイオレットだったというエピソード、
天の祝福と妖精たちからのサインを感じて心が震えました。

 

 

あなたのお手紙を読んだ数日後、
私は愛する人と訪れた旅先で、スイートヴァイオレットの花に出会いました。

 

 

その帰り道、木のテーブルの上に、本が開いてあるのを見つけました。

 

 

何気なくのぞき込むと、その開かれた本のページには、
スイートヴァイオレットの花の絵が描かれているではないですか。

 

 

私が感動したのは、
スイートヴァイオレットの花のページが開かれている本が、
自分の目の前に現れたということはもちろんのこと、
それと同じ本を自分が持っていたことです。

 

 

それは、今から2年ほど前に迎え入れた古い本でした。

 

 

3月の最後の日に、あなたのお便りをクリスタランに載せようと思っていた私は、
今日、その本をひさしぶりに本棚から取り出して眺めてみました。

 

 

この本は、日記のような形で、文と絵がかかれています。

 

 

すみれの花の絵は、どこだったかしらとページをめくっていくと、
3月31日のダイアリーに、その絵を見つけました。

 

 

 

 

 

20180331_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今日は、3月31日。

 

 

こんな素敵なシンクロが、私は大好きです。

 

 

今から、セッションの日が待ち遠しくてたまりません。

 

 

ますます輝きを増す魔法の杖と一緒に、

とびきりマジカルなひとときをお届けしたいと思います。

 

 

スイートヴァイオレットの香りに包まれた『妖精時間』が、

あなたの新しい春のはじまりを、やさしく祝福してくれますように。

 

 

 

すみれ色と桜色が幸せに混ざり合うリリアの森から

フェアリーリリアより

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 リリアさんと出会えた私自身にもブラボーです 」

 

20180127_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん☆お久しぶりです(^^)
***です。
覚えていらっしゃいますか?

 

 

セッションに参加するのは何年ぶりでしょう。
月日は早いものです。

 

 

遅くなりましたが…
リリアさん☆お誕生日おめでとうございます(*^^*)
そして、ステキなセッションに参加できる機会をありがとうございます。

 

 

リリアさんに出会ったのはもう何年も前のことだけれど、
今も私の大切な場所にはリリアさんからのお手紙やクリスタル、可愛い天使など、
リリアさんとの思い出を大切に大切に飾ってあります。

 

 

リリアさん、ダーリンさん、魂の家族たちにもお会いした日のことを

今でも覚えています。
リリアさんを見たとき、人の姿をしたエンジェルさんだ〜!とドキドキしたことが

懐かしいです。

 

 

ハワイ島で満月のセッションを受けたこともありました!

 

 

あ!でも一番初めにリリアさんにお会いしたのは引き寄せのセミナーでした。

 

 

うわー!!
いろんなことが思い出されます!

 

 

私の心の中には、こんなにもステキでいつまでも色褪せないキラキラな宝物が

あったのだと思い出しました(ToT)

 

 

リリアさん。ありがとう。本当にありがとう。

 

 

数年前に別の世界に遊びに行きましたが、
やっぱりリリアさんと共鳴する世界がとってもステキです!大好きです☆

 

 

リリアさんは今でもこれからも私の憧れです(*^^*)
リリアさんと出会えた私自身にもブラボーです!

 

 

久しぶりのセッションすっごく楽しみにしていますね(^o^)

 

 

 

*なんと懐かしいお名前でしょう。。。。。

 

 

あなたのこと、もちろん覚えています。

 

 

本当に、たくさんの素敵な物語を一緒につむいできましたね。

 

 

あなたのこのお便りを読みながら、
まるで時を旅するように、そのひとつひとつを思い出し、
胸の中があたたかな愛でいっぱいになりました。

 

 

 

 

そして、あなたもエンジェルですよ。

 

 

あなたも、私につながってくださる魂の家族たちも、
みんな人間の姿をした天使だと、私は思っています。

 

 

 

 

あなたの内なる存在、真のあなたは、
いつでも、どんな時でも、あなたに向かってブラボーと言っています。

 

 

真のあなたとつながっている時、
あなたには、その声が聞こえ、その愛が感じ取れます。

 

 

あなたは、自分と同じような人々と出会い、つながり、喜びを分かち合い、
そこからまた新しい物語が生まれることでしょう。

 

 

それは、さらなる喜びへとあなたをいざなう、素晴らしい物語です。

 

 

 

 

ひさしぶりのセッション、どうぞ楽しんでください。

 

 

さまざまな経験をした今のあなただからこそ受け取れる「素敵な何か」が、
きっとこの旅のどこかで、あなたが見つけてくれるのを待っているはずです。

 

 

それは、おそらく、あなたがずっと探していた「大切な何か」なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others