「 いつも素敵な夢をありがとうございます 」

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさんこんにちは。
ステキなクリスタル届きました!ありがとうございます。

 

 

そして、思いがけない素敵な写真とメッセージをありがとうごさいます。。
とってもうれしかった・・感動です。
木や植物ともとっても似合うクリスタルなんだなーとうれしくなりました。

 

 

クリスタルはすべすべして、とっても優しくて
でも凛とした印象でレムリアの風景も輝いてみえました。

 

 

クリスタランを訪ねる時間、迷ったり、申し込んだり、楽しみに待ったり、
そしてリリアさんからの贈り物をひとつひとつ、ひも解く時間、、
わたしはたくさんの夢もいただいているんだなーとわかりました。

 

 

いつも素敵な夢をありがとうございます。

 

 

暑い日が続きますのでお体大切におすごしください。』

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

クリスタルのお受け取りのご連絡をありがとうございます。

 

 

私のもとからご縁のある方に向けて旅立つクリスタルたちは、
どの子も、この森のその季節ならではの、美しい恵みを受けて旅立ちます。

 

 

清らかな森の水で沐浴し、太陽や月や星の光を浴び、
木や草や花たちの妖精が、順番にキスをします。

 

 

あなたのレムリアンシードクリスタルにブレッシングしてくれた
青紫色の2輪の花は、セージの精。

 

 

セージの学名「Salvia officinalis」の『Salvia』は、
ラテン語の『救う』『癒す』という言葉に由来しています。

 

 

『officinalis』は、『薬用の』という意味。

 

 

古代からこの植物は、人々を癒し、
その人が持つ、本来の健やかさを取り戻すお手伝いをしてきました。

 

 

あなたのクリスタルをブレッシングする植物たちを探して庭を歩いていた時、
このセージの花に呼ばれるように、そのそばにたどり着きました。

 

 

やさしく花をなでると、2輪の花がこぼれるように私の掌の中に落ちてきたのです。

 

 

きっと意味があるのだと思いました。

 

 

セージの花の祝福を受けたレムリアンシードクリスタルは、
あなたの心を、体を、そして魂を癒すでしょう。

 

 

私のクリスタルは、真の持ち主が、その結晶に『触れた時』に、
そのエネルギーを解き放ちます。

 

 

封印が解かれ、長い長い眠りから、本当の意味で目覚めるのです。

 

 

 

〜追伸〜

 

 

ラ・リュンヌのご参加もありがとうございます。

 

 

とってもお久しぶりの虹の架け橋ですよね。

 

 

魚座の満月の旅は、ぜひこのクリスタルとご一緒に。

 

 

私の喜びから生まれた夢の種は、
空を渡り、あなたの胸の中の庭にふわりと舞い降りて、
この世界で一番ぴったりな場所を見つけたと、

幸せそうに微笑んでいます。

 

 

その種は、小さいけれど、

とても美しい種。

 

 

芽が出るまでの間も、

生まれたての幼子のような双葉も、
すくすくと伸びて広がる茎や葉も、
可憐に花咲く瞬間も、
朽ちて再び自然に還っていくまでの過程も、
すべてが尊い物語の一部だと教えてくれる
愛しい愛しい、愛の種です。

 

 

リリア

 

 

 

 

 


「 なぜか知っている気がして とても懐かしい気持ちになります 」

 

       20200817_04.jpg

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさん
お久しぶりです。クリスタルの申込みの連絡です。

 

 

こちらのクリスタルの底から見える風景を見るたび、
なぜか知っている気がして
とても懐かしい気持ちになります。

 

 

なかなか決心がつかなかったのですが、
やっぱりこの目で確かめてみたい。
きてもらいたいです。

 

 

よろしくお願いします。』

 

 

 

*あなたのお便りを拝見して、
まるで恋文のようだと思いました。

 

 

運命の人に「きてもらいたい」と言われて
このクリスタルが、どれだけうれしかったことでしょう。

 

 

昨年のカウアイ島の旅で出会い、森に連れて帰ってきた
レムリアの海と空のエネルギーを宿した、美しい結晶。

 

 

ゆっくりと、あの幸せな旅のことを思いながら宝箱を作り、
夏の庭の花たちを摘んで、祝福を。。。。。

 

 

真正面の立ち姿も素敵だけれど、
少し斜めに置いてみたら、
なんだか、遠くの空を見上げているみたい。

 

 

 

 

20200817_01.jpg

 

 

 

 

 

このクリスタルが想いを馳せる先、
そのまなざしの向こうには、
きっとあなたがいるのでしょうね。

 

 

エンジェルフォトでは、すっきりとした色合いに写っていますが、

実物は、透明なのに、どこかあたたかみのある、

やわらかな波動のレムリアンシードクリスタルです。

 

 

ここ数日、夕暮れの空が本当にきれいです。

 

 

その空の色は、私にとって、
懐かしく愛しい、レムリアの夕焼けの色。

 

 

この子がお手元に届いたら、

ぜひ一緒に夕焼けを見てください。

 

 

月と星の時間が始まる前の、

ほんのひとときの魔法の時間。

 

 

記憶の底に眠る、あなたにとって大切な扉が、

時空を超えて、そっと開くことでしょう。

 

 

 

 

 


「 素晴らしいアクアマリンの贈り物を送っていただき、ありがとうございます! 」

 

〜*お便り*〜

 

 

『リリアさんへ

こんにちは。
先日は、素晴らしいアクアマリンの贈り物を送っていただき、
ありがとうございます!
ちょうど満月の日に受け取りさせていただきました。
リリアさんのお手紙には、5年ほど前のセッションの贈り物と書かれていましたが、
実は私、全然覚えていなくて・・・申し訳ないです。。。
受取ったときも一体なんだろう?なんて思いましたが、
お手紙を読ませていただいても思い出せずで・・・。
でも、そのセッションの時間は、
確実に美しい時間をリリアさんと共に過ごしていたに違いありません。
ブルーのお色がとっても美しいペンダントトップです。
大事に身に付けさせていただきますね。』

 

 

*ラ・リュンヌのお申込みの際に、
ギフトのお受け取りのメッセージもありがとうございます。

 

 

一体、どんなセッションのギフトなのか思い出せない・・・・・

 

 

大丈夫大丈夫。

 

 

すべてを詳細に覚えているだけが、

「素敵なセッション」なのではありません。

 

 

私自身、さまざまなセッションを、
インスピレーションで感じるがままに開催してきましたが、
とてもその全部を細かに覚えていることなどできません。

 

 

あなたは、私のセッションに最も多く参加してくださっている
大切な魂の家族のひとりです。

 

 

ですから、今回のあなたの言葉は、
私にとって最大級にうれしい言葉といいますか、
「どれがどれなのかわからなくなるほど、
たくさんの物語を一緒につむいできた証拠」でもありますので、
あなたのお便りを読みながら、森の奥で微笑んでしまいました。

 

 

*追伸*

 

 

月星座の件、大正解です。

 

 

よく覚えていてくださいましたね。

 

 

思い出せないこと、しっかり覚えていること、
魂のアルバムの中では、どちらも幸せに手をつないで、
いつも私たちをやさしく見守ってくれているのだと思います。

 

 

 

 

 

 


「 思いを巡らせていた それ以上に、素敵な素敵なペンダント… 」

 

〜*お便り*〜

 

 

『リリアさま

 


リリアさんからの包みを
ほどいていくときの、ときめきを
また味わうことができて…
ほんとうに、しあわせです

 


衣のような
淡いピンクのリボンが
なぜだか、おもいで深いような
気がしました

 


特別な、封蝋…
ちいさな粒は、あの花だといいな
と思いながら、ちらりとのぞくと
宝石箱に描かれた絵が
声にもならないくらい素敵で…

 


ふたりをみて
あたたかい想いが
腕や胸にひろがっていきました

 


彼女にむけられた眼差し
のぞきこむような姿
おおきな、愛にしかみえない

 


レムリア

 


リリアさんのなかの
レムリアはどのようなのですか?と
いつだか、質問したいと思っていた
ことがありました

 


なんだか
その答えをいただいたように
思います

 


見上げる、ちいさな天使さんには
心配をかけているでしょうか…

 


山羊座満月の日
宅配ボックスに入らず
あらためて
今日、仕事の休みに
私の手で直接受けとることが
できました

 


思いを巡らせていた
それ以上に、素敵な素敵な
ペンダント…

 


みたこともない
さくら色に透き通る、耀き

 


こまやかなカット
小さな爪もバチカンも美しくて
ため息がもれます

 


ひとつ星は
『自信』に満ちています

 


不思議なのは
はじめましてのときから
淡いピンクであったはずなのに

 


ふとしたタイミングで
ほのブルーにみえたのです
ピンクが消えてしまったと
あせりました

 


クリスタランのお話のなかで
マリアさまも感じる…と
たしか、そのようなメッセージが
あったと思います
もしかしたら、ふと現れてくださったのでしょうか

 


ペンダントからは
いくつかの言葉がきこえてきた気がしたので、お伝えしてみます

 

 

****

****

****

 

 

じつは、まだ
ペンダントを直接
身につけていないのです

 


明日の七夕の夜を
待ちたいと思って…

 


セッションの日程につきましては
お約束の時間内に、あらためて
ご連絡させていただきます

 


長くなりましたが
取り急ぎ
無事の到着のお知らせとお礼を

 

 

リリアさん…

 


レムリアの薔薇の乙女と
ともに過ごせる時間を
たいせつに、たいせつにします

 


ありがとうございます』

 

 

 

*あなたのような繊細で豊かな感性を持つ方に、
私の世界をすみずみまで味わっていただけるのは、
大きな喜びのひとつです。

 

 

こちらこそ、ありがとうございます。

 

 

私にとってのレムリア。

 

 

それは、到底言葉では説明ができません。

 

 

だからこそ、私は、セッションや創造物を通して、
言葉にならない、その透き通る光を、
大切な誰かに届けたいのだと思います。

 

 

そして、ちいさな天使さんは、何も心配していませんよ。

 

 

あなたの繊細さ、ひたむきさを誰よりもよく知り、
いつもあなたを見守り、あなたを愛で包んでいます。

 

 

目を閉じて、静かに自分の感覚を解き放てば、
そのやさしい抱擁を感じることができるでしょう。

 

 

このペンダントは、素晴らしい魔法使いの方が作ってくださった
思い出のペンダントです。

 

 

このペンダントがあなたのもとに届くまでに、
一体どれほどの愛や喜びや感謝がそこに注ぎ込まれたのでしょうか。

 

 

ほんの少し想像力を働かせれば、
「ひとつのもの」が自分のところにやってくるまでに
多くの、本当に多くの存在たちが関わっていることに気づくはずです。

 

 

それは、きっと、私たちが想像しうるより、遥かに大きく、深い愛です。

 

 

その無限の光が、今日のあなたの命を支えています。

 

 

そして、あなたの命から放たれる光もまた、
この星のどこかで、めぐりめぐって、誰かの尊い命を支えているのです。

 

 

 

 

 

 

 


「 私のもとにとっても素敵な贈り物が届きました 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさん、こんにちは。

 

 

私のもとにとっても素敵な贈り物が届きました。
ありがとうございます!

 

 

あのセッションから5年がたつのですね。
長いようであっという間ですね!

 

 

ていねいにラッピンクされた箱、心を込めて書かれた手紙。
とっても嬉しいです。
「幸せな青い記憶」素敵な名前ですね。

 

 

大切に身に着けさせていただきますね。
ありがとうございます。』

 

 

 

*夏のセッションでしたので、
どうしても夏に届けたかった贈り物。

 

 

自分の心に本当に響くものを追求するあまり、
オー・マイエンジェル!
なんと5年もかかってしまいました!

 

 

ずっと待っていてくださって、
その上、今もこうしてつながってくださって、
感謝しかありません。

 

 

ありがとうございます。

 

 

今日は、あなたがこの素敵な星にやってきた日ですね。

 

 

お誕生日おめでとうございます。

 

 

幸せは、いつもあなたのそばに。

 

 

美しい光が、あなたを照らす、
愛に満ちた1年になりますように。

 

 

麦わら帽子をかぶって庭でエンジェルダックと遊ぶ、
夏が大好きなリリアより

 

 

 

 

 


「 善なるもの、美なるもの 」

 

20200805_04.jpg

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

『リリアさん、おはようございます。
素敵な贈り物がたくさん届きました。
ありがとうございます。
メッセージを頂いていたのに、お返事もせず、申し訳ありません。
実は私はメールがあまり得意ではありません。少し苦手なのです。
誤字脱字、頓珍漢なメールをしてしまうこともあり、失礼してしまうことがあるのです。
ですので、リリアさんへのメールも控えていました。

 

 

今日はやっとゆったりとした時間が取れ、
リリアさんにお礼のメールがしたいと思い、PCに向かっています。

 

 

まず、なんといってもすずらんのお箱がなんとも美しいこと。。
金色のすずらんの天使ちゃんは、
私を楽天的に見守ってくれているような感じで、心強いです。
素敵なクリスタルも体にも良いそうなので、
持ち歩いたり、体をなでたりして、使わせて頂こうと思います。大切にしますね。
そして香り水は、楽しみに待っていました。
以前香水を頂いた時もとても嬉しかったのですが、
香り物が大好きなのです。

 

 

リリアさんからメッセージを頂くと、
いつも善なるもの、美なるものに、心を向けようと、

背筋がしゃんとした心持ちになります。
本当にありがとうございました。』

 

 

 

*金色のすずらんの天使ちゃんとクリスタル、
素敵な方と天使のリボンで結ばれて、
本当にうれしく思います。

 

 

メールが少し苦手とのこと、全然問題ありませんよ。

 

 

誰だって、苦手なものがあります。

 

 

私は、頑張ってそれを克服する必要はないと思っています。

 

 

苦手なものが教えてくれるサインは、
「今は、それがなくても(それを使わなくても)大丈夫」
だということ。

 

 

もし、何らかの理由で、それと関わることになっても、
その時はちゃんと、どうにかなりますから。

 

 

あなたもこうしてメールをくださったでしょう?

 

 

苦手という想いよりも、ずっと大切な何かが湧き上がってきた時、
人は、それを軽やかに乗り越えて、大切なところにたどり着けるのです。

 

 

香りのもの、私も大好きです。

 

 

とりわけ、自然が生み出す、自然の香りが好きです。

 

 

今回、ラ・リュンヌのギフトでお分けしたこの香り水は、
日頃、私が一番使っている香り水で、浄化のエネルギーが素晴らしいです。

 


最後に、今日のエンジェルフォトについて。

 

 

この写真を撮った4月の春の日、
「まるで、金色のすずらんの天使が満月を見上げて、
月の光に照らされているみたい。。。。。」
と、思いました。

 

 

そして、いつかこの子がご縁のある方と天使のリボンで結ばれたら、
この写真を見せてあげましょうと、胸の奥でひっそりと決めました。

 

 

その後、あなたがラ・リュンヌの射手座の満月の旅に参加してくださったのも、

何かを感じて、この金色のすずらんの天使とクリスタルを迎え入れてくださったのも、

きっと偶然ではないと思います。

 

 

この写真を見るたびに、

愛らしい金色のすずらんの天使と、

この星のどこかで満月を見上げているあなたの姿が重なって見えました。

 

 

これからは、あなたとこの天使は、

エネルギー的にも物質的にも「重なって」、ずっと一緒にいるのですね。

 

 

 


『善なるもの、美なるもの』

 

 

それは、あなたの魂。

 

 

あなたの本質です。

 

 

だからこそ、あなたの中にあるものと共鳴し、
あなたを呼び覚ますのです。

 

 

 

 

 

 


「 リリアの森のみかんピール届きました! 」

 

 

〜*ラ・リュンヌに参加してくださる方からのお便り*〜

 

 

 

 

『リリアさん、こんにちは!
おととい、リリアの森のみかんピール届きました!
サプライズの贈りもの、なんだろうととてもドキドキワクワクしました。
瓶を空けたら、さわやかないい香り!
以前クリスタランに載せてくださったみかんですね。
あのとき、美しい写真と、リリアさんの文章から、
美味しそう〜と一緒に味わった気分になっていました。
そのみかんが時間をかけて私のもとに届くなんて、とても素敵です。
あんなにたっぷりのみかんピール、
みんなに送る分をきざむのは大変だったことと思います。
リリアさんの優しさがたくさんつまったピール、
ゆっくりできる時間をみつけて、最初はお茶にしていただこうと思っています。
ありがとうございます。
また、活動的な毎日になり始め、充実した疲労感は心地よくもありますが、
お月さまを意識して、静かな時間も確保して、バランスよくいきたいなあと思います。
どうぞよろしくお願いします!とても楽しみです!』

 

 

 

 

*サプライズの贈りもの、
無事に届いたのですね。

 

 

受け取ってくださってありがとう。

 

 

あなたが感じてくださった喜びと、
私が感じた喜びを、
天使の天秤に乗せたら、
ちょうどぴったりと釣り合うと思います。

 

 

森のみかんの妖精のお茶。

 

 

本当にほのかで、繊細な、
世界で一番薄いお茶です。

 

 

どうぞ楽しまれてください。

 

 

ラ・リュンヌ、
愛してやまないこの月の旅に、
今の私のすべてが宿っています。

 

 

そして、この旅と呼び寄せ合う人々もまた、
「今のその人のすべて」を引き連れて、
幸せに、この物語をともにつむいでくださるのだと思います。

 

 

 

 

 

 


1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others