「 呼び寄せ合う2つの魂。。。。。 レインボー・ハーキマーダイヤモンド 〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜 」

 

20180417_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れの気配が漂い始めた頃、金星が西の空で明るく輝き出す。

 

 

それを見つけると、私の心は、星の時間の訪れを感じて、

星と同じようにきらめき始める。

 

 

朝、太陽を追いかけるようにして昇ってくる金星は、

昼の間も空にいるのだけれど、その光は、私には見えない。

 

 

静かにゆっくりと、でもはっきりと輝きを増す金星を見ていると、

目に見えないけれど、その星は、ずっとそこにいたのだと

無言で自分を見守る存在に、ふと気づいたかのようなやさしい気持ちになる。

 

 

金星を見つけて、私が反射的に見るのは東の空だ。

 

 

ヴィーナスの女神は、ほほ笑みながら、次に現れる星を祝福する。

 

 

愛しのホクレア、またの名をアークトゥルス。

 

 

やがて、ヒキアナリア(スピカ)が昇り、木星が昇ってくる。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

星を眺めていると、私はよくハーキマーダイヤモンドを思い出す。

 

 

輝き、きらめきという言葉がぴったりなその美しいクリスタルは、

私にとって、『星』を思い起こさせるクリスタルなのだと思う。

 

 

私は、いつもクリスタルを直感で迎え入れる。

 

 

ただ単に、透明度が高く、虹があればよいというわけではない。

 

 

私が迎え入れるのは、そこから発せられる何かが、

私の目を通り越し、

私の心に、私の魂に届くような、そんなクリスタルだ。

 

 

6年、いや7年くらい前だろうか、そのハーキマーダイヤモンドに出会ったのは。

 

 

小さな2つの結晶が、まるで壮大な宇宙で2つの銀河が溶け合うかのように、

ひとつになっていた。

 

 

私が最も惹かれるクリスタルの形状である。

 

 

その2つの結晶から放たれる波動に魅入られて、

私は、しばらくの間動けなかった

 

 

それまで、それよりもはるかに大きい結晶や透明度や輝きのハーキマーに

出会ってきた。

 

 

でも、この2つの結晶から感じる、えも言われぬエネルギーは何だろう。

 

 

気が遠くなるようなたくさんの物語が、その中に宿っているような・・・・・

 

 

ふたつの結晶は、たった今、空から降ってきたソウルメイトの星のようで、

何があっても、このふたりを離すことなどできないのだと感じた。

 

 

ひとつは、高い透明度を持ち、

もうひとつは、ほのかに白みがかっている。

 

 

そのふたりの間に浮かぶ虹を見た時、

なんだかもう言葉にならない喜びが込み上げてきて、

私の心は、一瞬にして、虹色の光で満たされた。

 

 

 

 

 

しばらく前、3つの星を見上げている時、

強いインスピレーションを感じて、そのハーキマーダイヤモンドを取り出した。

 

 

星が語り、クリスタルが語った。

 

 

このハーキマーダイヤモンドの結晶は、

それぞれ、ホクレアとヒキアナリアを表していると。

 

 

私は、心の底から感動し、深く頷いた。

 

 

それまで、私はそのハーキマーダイヤモンドを

何度かエンジェルフォトに写そうとしたことがあった。

 

 

そのたびに、興味深いことが起こった。

 

 

透明度の高い結晶の方が、なぜか淡いオレンジ色に写るのである。

 

 

私は、最初、そのハーキマーが、まわりにある色を取り込んで

そのように見えているのかと思った。

 

 

だが、そうではないようだった。

 

 

太陽の光のもとで見る時、そのふたつの結晶は、

透明度こそ異なれど、同じような色味をしている。

 

 

写真に撮っても、きちんとそのように写っていることもある。

 

 

私は、ますます不思議な思いにとらわれた。

 

 

場所を変え、時間を変え、

私は夢中になって写真を撮った。

 

 

私は、この世界のどこかに、

そのハーキマーとの出会いを待っている魂の家族がいると信じて疑わなかった。

 

 

それが、どんな魂の家族なのかは、このクリスタルが教えてくれる。

 

 

レムリアにご縁があり、

ホクレア(アークトゥルス)とヒキアナリア(スピカ)につながりがある。

 

 

ソウルメイトを自身のキーワードに持ち、

ふたりは、「月」というキーワードで結ばれている。

 

 

ピンクとエメラルドグリーンに輝く美しい虹は、

この世界でめぐり合い、ともに物語をつむげることへの

ふたりのあふれる喜びの象徴だ。

 

 

 

 

 

4月。

 

 

 

森の奥で天を見上げ、

淡いオレンジ色に写る結晶と、白く輝く結晶の姿が、

夜空でまたたくホクレアとヒキアナリアにぴったり重なった時、

私はようやく、このハーキマーに出会った時に感じた

あの言葉にできない想いの意味を知ったのである。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20180417_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_09.jpg

 

私の感覚では、左の結晶がホクレア(アークトゥルス)

右の結晶がヒキアナリア(スピカ)

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_14.jpg

 

ある角度から見ると、

ふたつの結晶は、まるでひとつのクリスタルのよう。。。。。。

太陽の光で見ると、ふたつとも結晶の色はこのような感じに見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_13.jpg

 

ぴったりと寄り添い合って。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_11.jpg

 

ホクレアの結晶の方には、美しい五角形のイシスがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_12.jpg

 

その左下には、過去へのタイムリンクが。

 

 

 

 

 

 

そして、今回、このハーキマーのエンジェルフォトを撮っていたところ、

あることに気づきました。

 

 

 

ホクレアの結晶にある、イシスとその左下にある過去へのタイムリンク、

それとまったく同じものが、まったく同じ位置関係で、

ヒキアナリア(スピカ)の結晶にもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_16.jpg

 

ホクレアの結晶にあるイシス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_18.jpg

 

ホクレアの結晶にある過去へのタイムリンク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_17.jpg

 

このハーキマーを受け継いでくださる方に直接見ていただきたいので、

この辺りにという場所だけお伝えしておきますが、

ヒキアナリアのイシスは、ここに、

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_19.jpg

 

タイムリンクは、ここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_20.jpg

 

対になるように存在している、ホクレアとヒキアナリアのイシスとタイムリンク。

非常にめずらしい特徴です。

それが、ハーキマーダイヤモンドにあるとは・・・・・

なんだかもう双子の魂としか思えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ふたりの間には、夢のように美しい虹が・・・・・・

 

 

このハーキマーダイヤモンドの虹は、階層のように段々になっているため、

エンジェルフォトには目で見た時のように、完全には写りません。

 

 

素晴らしい虹が宿っているという雰囲気だけでも感じてください。

 

 

私がこよなく愛するピンクとエメラルドグリーンを基調とした虹です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180417_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな結晶の中に、たくさんのメッセージとサインを内包した

レムリアのエネルギーを感じるハーキマーダイヤモンド。

 

 

私がこのハーキマーダイヤモンドの虹から感じるエネルギーは

『レムリアの愛』そのものです。

 

 

私のクリスタルには、遠隔個人セッションが付いているものが多くありますが、

このセッションは、かなり深いセッションになると思います。

 

 

そのエネルギーを言語化するならば、このクリスタルに授けた名前の通り、

『呼び寄せ合う2つの魂。。。。。

 〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜』

になることでしょう。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20180417_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0342

クリスタル名:〜呼び寄せ合う2つの魂。。。。。

レインボー・ハーキマーダイヤモンド

〜レムリアの虹色の愛で結ばれたホクレアとヒキアナリア〜
サイズ: 約2,4×1,7×1,6センチ

産地:NewYork Herkimer

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 


「 魂の奥底できらめく、虹色の記憶。。。。 不思議なツインのサインを宿したレインボー・レムリアンシード・クリスタル 」

 

20180410_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

何かに出会った時、なぜかはわからないけれど、

「私は、これを知っている」

「どこかで出会ったことがある」

と思うことがある。

 

 

理由もなく、根拠もなく、

ただ感覚でしか感じられないもの。

 

 

誰かに出会い、何かに出会い、

そんな感覚が、魂を、心を、あるいは体を包んだ時、

何とも言えない想いに駆られる。

 

 

このクリスタルの虹を見た時、

そんな感覚を感じた。

 

 

初めての出会いというよりも、

「再会」という言葉の方がしっくりくるような

どこか懐かしい感覚。

 

 

ふたつのクリスタルの間に浮かぶ虹は、

小さな方の水晶の表面がフロスティであるがゆえ、

限りなく幻想的に見える。

 

 

その虹を見つめていると、

まるで、深い深いレムリアの海の底で発光しているひそやかな虹を

なんとかして見ようとしている子どものような気持ちになる。

 

 

あの虹を、どこかで見たことがある。

 

 

遠い昔、誰かと一緒に。

 

 

あの虹は何?

 

 

あなたは誰?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このレムリアンシード・クリスタルには、3つの結晶がある。

 

 

それだけを考えれば、「3」がキーワードだけれど、

私は、このクリスタルから、常に「2」のエネルギーを感じてきた。

 

 

「2」・・・・2人、ツイン

 

 

そして、ホクレアとヒキアナリアを天に見つけた春の夜、

そのクリスタルの中に、小さなサインを見つけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_02.jpg

 

光の中で見た時の、このなんともやさしげな波動。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_05.jpg

 

ある部分が非常にクリアなため、クリスタルの宝箱の「L」の文字が、

はっきりと透けて見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_11.jpg

 

タビーのような形をした小さなクリスタルが、細長い大きなクリスタルに付いており、

この接合面に、美しい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_10.jpg

 

後ろから見た姿。

虹がふわっと浮かんでいるのが見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_16.jpg

 

美しいレムリアンリッジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_12.jpg

 

後ろ側にあたる面は、2か所が四角いすりガラスのようになっており、

その間の部分が、まるで透明な窓のようにクリアになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_13.jpg

 

すりガラスのようになっている箇所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_14.jpg

 

透明な「窓」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_19.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_17.jpg

 

このレムリアンシード・クリスタルの虹は、

持ち主の何か大切な記憶を、そっと思い出させてくれるような、

そんな幻想的な虹です。

 

 

 

 

 

 

実際は、とても鮮やかな虹なのですが、

タビー状の小さなクリスタルの表面が、ふんわりと白くなっていることで、

まるで、ヴェールの向こうにある虹を見ているような気持ちになります。

 

 

 

また、このクリスタルをくるくると回しながら見ていると、

時折、はっとするほど虹が鮮明に見える時があります。

 

 

 

私は、このクリスタルから、「2」、ツイン、2人、

といった波動を感じていたのですが、

ファセットの一部に、不思議なものがあるのを見つけました。

 

 

 

 

 

 

 

20180410_06.jpg

 

これまで見てきたレコードキーパーとも違う、

三角形をした摩訶不思議な刻印のようなものが、

2つ並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_07.jpg

 

ファセットの中に溶け込むように、ひそやかに存在する

2つの三角形。

これを見つけた時、私は、

この大きなクリスタルはひとつの結晶のように見えるけれど、

ふたつの魂、あるいは、ふたりのエネルギーといったものが

宿っているのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

この大きな方のクリスタルと、タビーのような小さなクリスタルには、

その両方に、左上がり、過去へのタイムリンクがあります。

 

 

今を生きるために、すべての過去を思い出す必要はないけれど、

『幸せな記憶』は、時に私たちを勇気づけ、励ましてくれます。

 

 

私は、このレムリアンシード・クリスタルの虹から、

そんな、「今を照らす希望の光」を感じるのです。

 

 

レムリアの幸せな記憶が宿った、

やさしいやさしいクリスタル。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20180410_22.jpg

 

コレクション番号:LBC-0336

クリスタル名:〜魂の奥底できらめく、虹色の記憶。。。。

不思議なツインのサインを宿したレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜
サイズ: 約5,2×2,0×2,0センチ

産地:Brazil

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 永遠のエンジェルガールへ。。。。。。 エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿 」

 

20171212_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透き通るような小さな水晶の神殿の中をのぞきこむと、

見る角度によって、天使の羽根を連想させる、美しく幻想的な光景が広がります。

 

 

これは、このクリスタルの中央から底の部分にかけて斜めに入った虹の浮かぶ層が、

光を反射して輝くためです。

 

 

どこかふんわりとした印象を漂わせながらも、

その姿は、限りなく透明。

 

 

澄んだ水のようでありながら、

同時に春の木漏れ日のようなあたたかさを持つ、

なんとも不思議なクリスタルです。

 

 

それをひと言で表現するならば、

『エンジェリック』という言葉が一番似合うような気がします。

 

 

そして、このクリスタルの中に宿る見事な虹を見れば、

誰もが喜びに包まれるでしょう。

 

 

それは、空に架かった虹を見つけた時と同じような気持ちになる

『幸せの虹』なのです。

 

 

光のあたり方によって、実にいろいろな色合いを見せてくれますが、

私の感覚では、エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹が特に美しく浮かびます。

 

 

斜めに入った大きな虹も素晴らしいけれど、

上の方にちょこんと入っている虹が、

これまた愛らしくて美しくて、何とも言えずキュート。

 

 

このクリスタルに惹かれる方は、

背中とハートに天使の翼を持った、永遠のエンジェルガール。

 

 

天使たちが言っています。

 

 

「あなたの翼は、私たちから見ると、こんな風に見えるの。

それは、夢のような美しい虹色に輝いているのよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171213_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションが付きます。

 

 

天使の波動を放つ、美しい虹のクリスタルをお探しの方に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171212_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0344
クリスタル名:〜永遠のエンジェルガールへ。。。。。。

エンジェルピンクとエメラルドグリーンの虹の天使が住む、小さな水晶の神殿〜
サイズ: 約4,6×3,4×2,8センチ

*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河 」

 

          20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、これまで『ホクレア』の名を授けてきたクリスタルは、

いくつもない。

 

 

それくらい、その星は、私にとって、特別な星なのだ。

 

 

これこそ、ホクレアの名にふさわしい・・・・・

 

 

そう、心から私が思ったクリスタルに、その名前はつけられてきた。

 

 

このクリスタルの名は、『もうひとつの金の星ホクレア』

 

 

なんと素敵な名前なのだろう。

 

 

そこには、物語が宿っている。

 

 

私が、すでに話した物語と、

まだ話していない、たくさんの物語が。

 

 

 

 

 

 

私が、自分の金の星ホクレアだと思ったほどの

非常によく似た共通点。

 

 

透き通る姿。

 

 

その世界の真ん中で渦巻く虹色の銀河。

 

 

そのクリスタルは、告げている。

 

 

 

 

 

私は、あなたの分身。

 

 

あなたの魂の結晶。

 

 

外側に何かを探し、

たくさんの何かを付け加えて、

何者かになろうとするのではなく、

静かに立ち止まり

私の内側を・・・・つまり自分自身の内側を、

そっとのぞきなさい。

 

 

 

 

 

 

のぞかなければ、わからない。

 

 

見ようとしなければ、気づけない。

 

 

今、この瞬間も、あなたの中に、

どれほど美しい銀河が渦巻き、

虹色の光を放ちながら輝いているか。

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_22.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_23.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

私は、自分の『金の星ホクレア』とともに、そのセッションを行います。

 

 

今まさに、「真の自分自身」に目覚ようとしている、

レムリアの喜びの星の乙女に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171113_09.jpg

 

コレクション番号:LBC-0371

クリスタル名:〜レムリアの喜びの星の乙女のためのクリスタル

もうひとつの金の星ホクレア 七色に輝く虹の銀河〜
サイズ: 約4,3×4,4×4,3センチ
産地:Brazil

* 〜竪琴を奏でる天使〜の『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 


「 レムリアの虹の乙女へ。。。。。小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタル 」

 

        20171106_13.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、長らく私のプライベートクリスタルだった
12のエッセンスを持つ、ダブルターミネイテッド型に磨かれたクリスタル。

 

 

「エネルギーをフォーカスすることによって生まれるパワー」
というものを、私はこのクリスタルから感じてきました。

 

 

出会った瞬間、なぜかこのクリスタルに惹かれ、
両端にある小さなチッピングなど気にもならず、
ころころと手のひらの上でまわしては眺め、
その端に浮かぶ、小さいけれど美しい虹を見つけて

心の中が喜びでいっぱいになった時、
このクリスタルが、レムリアンシードクリスタルであることを告げられました。

 

 

今から、もうずっと昔のことです。

 

 

 

 


「12」という数字は、私の前に時々現れては、
サインをくれる不思議なナンバー。

 

 

そういえば、時計の数字が表すのは「12時間」で、

1年は「12ヶ月」ですね。

 

 

星をこよなく愛する私が、真っ先に思い浮かべるのは、

『12星座』です。

 

 

つい先日、

ひさしぶりにこのクリスタルを箱から取り出して愛でていたのですが、
私は、もうこのクリスタルと十分素敵な時間を過ごしたので、
そろそろ、ご縁のあるレムリアの魂の家族におゆずりしてもよいかなと
思いました。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_02.jpg

 

エンジェルリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_03.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で・・・・・・

ああ、このクリスタルは、光がとても似合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_05.jpg

 

わずかにチッピングがあるのですが、私はさほど気になりません。

このチッピングも含めて、このクリスタルの個性だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_11.jpg

 

清らかさとやさしさの両方を感じさせる、素晴らしい透明度を持つ結晶。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_07.jpg

 

見てください。

向こう側にある金色の装飾が、

そのまま透けて見えるほど透明なボディなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_14.jpg

 

光を集めて。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

この12のエッセンスを持つ、レムリアンシードクリスタルには、

小さいけれど、とてもレムリアらしい美しい虹が浮かびます。

 

 

これが、エンジェルフォトには写りにくい虹で・・・・・・

 

 

こんなに愛らしくて素敵な虹なのに、

どうして写らないのかしら。。。。。

 

 

と思いつつ、たくさんのエンジェルフォトを撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_12.jpg

 

こちら側の先端にその虹が浮かびます。

見えそうで見えませんね。。。。。。

ちなみに、クリスタルに添えられているのは、

私の左手の人差し指と中指です。

クリスタルが倒れないように、そーっと支えているのですが、

このエンジェルフォトには、その「そーっと支えている感覚」が、

そっくりそのままエネルギーとして写っていて、

「私って、本当にクリスタルのことが大好きで、大事なのだわ」と

自分のことながら、なんとも微笑ましくなり、ひとりで笑ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

そして、私の思いが通じたのかもしれません。

 

 

 

この時おさめた写真の中に、

ほんの少しだけ、虹が写ってくれているものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

20171106_09.jpg

 

下の白く反射している部分にも虹が浮かびます。

その右横の透明な層も、虹が浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_10.jpg

 

心があたたかくなるようなレムリア色の虹たち。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような形状をしたレムリアンシード・クリスタルは、

こちらが最後となります。

 

 

レムリアと同じように水の底に沈んでしまった

幻のオリジナル鉱山から採掘された

稀少なレムリアンシード・クリスタル。

 

 

このクリスタルは、ご縁のあるレムリアの虹の乙女に、

どんな『12のエッセンス』を思い出させてくれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

大切に大切に受け継いでくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171106_13.jpg

 

コレクション番号:LBC-0342

クリスタル名:〜レムリアの虹の乙女へ。。。。。

小さな虹がきらめく 12のエッセンスを持つ、

レムリアンシードクリスタル〜
サイズ: 約5,5×2,2×2,1センチ
産地:Brazil

* 『クリスタルの宝箱』にお入れしてお届けいたします

 


〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others