「 小さな銀色のマリア様 」

 

          20171018_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀の星ヒキアナリアが、

ご縁ある星の乙女と天使のリボンで結ばれた日に、
私のもとにやってきた、小さな銀色のマリア様。
 

 

『銀色』そして『マリア様』

 

 

それは、ここのところ、

ずっと受け取り続けていたサインでした。

 

 

2つのサインが美しく融合したその贈り物を見た時、

心の中がやさしい愛で満たされて、

ほのかな銀木犀の香りが、

どこからともなく漂ってきたような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 あなたの中にいる、真のあなた 」

 

       20171015_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

星のマリア様の祝福を受ける、銀の星ヒキアナリア。

 

 

その姿を見た時、私の目から涙があふれてきた。

 

 

なんと表現したらよいのだろう。

 

 

「ヒキアナリアが、ヒキアナリアらしく輝いていた」からだ。

 

 

出会った頃も、一緒に時を重ねてきたこの数年間も、
いつも、このクリスタルは美しく光り輝いていた。

 

 

けれど、その時の輝きは、何か特別だった。

 

 

そして、はじめて実感がこみ上げてきた。

 

 

ああ、このクリスタルは、
本当にご縁のある方と天使のリボンで結ばれたのだと・・・・

 

 

これまでも、同じようなことを幾度も経験した。

 

 

真の持ち主のもとに行くことになったクリスタルが、
不思議なほどの輝きをもって、またたき始めるのだ。

 

 

ヒキアナリアが、ヒキアナリアらしく輝いている。

 

 

その姿のなんと美しく、愛おしいこと・・・・・

 

 

また、私の目から、熱い涙がこぼれ落ちた。

 

 

私は、思った。

 

 

ああ、このクリスタルを迎え入れてくれる星の乙女は、
自分自身を取り戻したのだ、と・・・・・

 

 

それは、その星の乙女が、今まで自分を見失っていたという意味ではない。

 

 

これまでも、とても素敵な星の乙女だった。

 

 

 

 

私につながってくださる魂の家族たちは、その喜びの旅の中で、
みな、本当の自分に還っていくのだ。

 

 

そこには、無理な背伸びも、
どちらがより素晴らしいのかという競争も存在しない。

 

 

 

 

星のように輝く小さな勇気を胸に、宇宙にその身をゆだねた時、
それまであなたを支えていた、偽のつっかえ棒は、見事に倒れる。

 

 

その代わりに、あなたの中にいる、真のあなたが、

この世のものとは思えないほど美しい光を放ちながら、

凛として起き上がる。

 

 

 

 

 

 

 


「 星たちの呼び声 」

 

         201710_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから私のもとに集まってくる人たちは、
星の声に耳を傾けられる人。

 

 

星たちの声は小さい。

 

 

それは、私たちが知っているような『声』ではない。

 

 

星の呼び声。

 

 

星たちの呼び声。

 

 

その光は、時空を超えて、あなたのもとに届く。

 

 

あなたが見ている星のまたたきは、
ずっと遠い昔に放たれ、その星を出発したものだからだ。

 

 

宇宙を旅して、旅して、また旅して、
その星の光は、あなたのもとに届く。

 

 

あなたが、心惹かれる星を見上げて、
その美しさに無心になる時、

 


過去からの手紙のような、
あるいは、過去からの贈り物のようなそれを、
あなたは、今、確かに受け取っている。

 

 

 

 

 

 


「 祈り。。。。。。。 」

 

       20170919_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 マリア様のお誕生日 」

 

20170907_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月最初の日曜日。

 

 

森の奥で、マリア様にまつわる美しいものを眺めていた私は、

ふと、「マリア様のお誕生日って、いつなのかしら?」

と思いました。

 

 

聖母マリアの誕生日は、9月8日だそうです。

 

 

あとわずか数日で、その日がやってくる。。。。。。

 

 

なんと素敵なタイミングで、そのことを知ることができたのかと

心がやさしいぬくもりに包まれました。

 

 

その時、私が眺めていたのは、

8月の終わりに、細かな宝物たちを入れてある箱の中から

思いがけず見つけた、金色のマリア様のブレスレット。

 

 

このブレスレットと、

インスピレーションを感じて選んだクリスタルを組み合わせて

日々の暮らしに小さな光を灯すような祈りのセットをつくり、

マリア様のお誕生日にご紹介できたら。。。。。。

 

 

そんな願いが、胸の中から静かにあふれてきました。

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others