「 祈り。。。。。。。 」

 

       20170919_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 銀の星 ヒキアナリア 」

 

          20170913_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月に入ってしばらく経った頃、あるクリスタルのことを、突然思い出した。

 

 

それは、今から3年半以上前、
私が愛する人とともにレムリアのエネルギーを感じる場所を旅した時、
一緒に連れて行ったクリスタルだった。

 

 

そのことを私は、今は閉じてしまった物語、
「銀河と星々の物語」の中に綴っている。

 

 

何かが降りてくるというのは、このようなことを言うのだろうか。

 

 

そのクリスタルのことを思い出した瞬間、
それまで受け取ることのなかった、そのクリスタルのはっきりとした名前が、
直感的に、そう、まるで流れ星のように降りてきた。

 

 

『銀の星 ヒキアナリア』

 

 

 

 

 

時をおかずして、また次のインスピレーションが、私の魂に「流れて」きた。

 

 

以前魂の家族たちに伝えたように、
このクリスタルには、対になるクリスタルが存在する。

 

 

同じような形で、透き通るようなゴールド色の波動を放ち、
見事な虹を宿したそのクリスタルは、私の宝物である。

 

 

「銀の星 ヒキアナリア」の名前が降りてきた時、
私は、自分の星の名も、また同時に受け取った。

 

 

『金の星 ホクレア』

 

 

 


なんとも言えない美しいエネルギーに包まれて、
心の奥が喜びでいっぱいになった。

 

 

ああ、そういうことだったのか。。。。。。

 

 

 

 

 

その2つのクリスタルは、最初から私にとって「星のクリスタル」であり、

「対のクリスタル」だった。

 

 

クリスタランを遡って、私は、今は閉じられている銀河と星々の物語を読み返し、
魂の家族たちに紹介したけれども、誰とも天使のリボンで結ばれずに
私のもとに戻ってきた、銀の星をじっと見つめた。

 

 

あの物語を綴っていた頃・・・・そして、銀の星のクリスタルを紹介した時、
私の人生にまだ「ヒキアナリア」は登場していなかった。

 

 

3年と8ヶ月という月日が、
その年月の中で体験した心躍る素晴らしい出来事の数々が、
私にこのクリスタルが、「ヒキアナリアの星の水晶」であることを、
気づかせてくれたのだ。

 

 

それを思うと、宇宙のどこまでも深く大きな愛を感じて、胸がいっぱいになる。

 

 

 

 

 

レムリアの夕焼け色に輝くホクレアは、金の星か銀の星かと問われれば、
間違いなく金の星だ。

 

 

そして、青白く輝く乙女の星ヒキアナリアは、銀の星。

 

 

 

 

 

 

それにしても、乙女座の女神たちが生まれた季節に、

このクリスタルが、ヒキアナリアの星のクリスタルであることに気づけたのは

なんという偶然だろう。

 

 

いや、きっと偶然ではないのだ。

 

 

もしかしたら、この星のクリスタルの真の持ち主が、

私のすぐそばまで来ているのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

この季節、ヒキアナリアは夜の訪れとともに、西の空の水平線に姿を消す。

 

 

つまり、夕暮れ時、美しい夕焼け色に空が染まる頃、

太陽から少し離れた左上にいる。

 

 

空はまだ明るく、太陽が近くにいるから、星の輝きは、目には見えない。

 

 

でも、確かにそこにいる。

 

 

そして、そのヒキアナリアの上には、喜びの星ホクレアがある。

 

 

夜空で輝く星を見つけることは、たやすい。

 

 

しかし、明るい空の中でも、その星の存在を感じることができたなら、

その人は、『レムリアの星の乙女』なのだ。

 

 

 

 

 

今日も、森の奥から、その星を見上げよう。

 

 

どこかで、レムリアの星の乙女が、

私と同じように、その星を心の目で眺めているのを、

幸せに想像しながら。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 〜豊かさの本質〜と書かれた扉の向こうへ。。。。。。アバンダンス&ジョイ 」

 

20151014_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

〜アバンダンス&ジョイ〜
豊かさの女神と豊かさの天使が降らせる、美しい金色の流星群〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 心の底のほうで、そっと光と光が合わさっているような・・・ 」

 

        20170901_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

 

『こんばんは、リリアさん。

 


昼間はまだ、夏の暑さがありますが、最近は朝晩とても涼しくて心地よく、
外に出ると月明かりと虫の鳴き声が、私のとても好きな空間を作ってくれています。

 

 

誕生日の朝、森の奥からのお届けものを受け取りました。

 


〜星の乙女のためのクリスタル 乙女座の一等星スピカ

ヒキアナリアの女神の祝福〜を、生まれた日に手にすることができて、

とても嬉しいです。

 

 

ほんとうに、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

このクリスタルが透明で、あまりに美しいので、
はじめは自分の手で触るのがためらわれて、
包んであった紙ごしで光に当てて眺めていました。

 


そして、そうだ、と思い出し、すぐにその紙の上で、虹の星と、
それに導かれる空飛ぶクリスタルの船を一緒に並べた時の気持ち。。。。

 


なんというか、心の底のほうでそっと光と光が合わさっているような・・・。

 

 

 

 

 

〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜を手にした時、
とても「自分らしい」クリスタルだなと思いました。

 


船に乗ってる二人はソウルメイトだけれど、向いている方向は同じではありません。

 


そして船にはいくつもの小さなクリスタルが一緒に居て、
それぞれには小さいながらもタイムリンクやウインドウが見える・・・

 


それはまさに私がこの地球で生きている姿のようで、

自分が乗っている船なんだと思いました。

 

 

 

そんな船と、この虹色に輝く美しいクリスタルが一緒に居るのが、

とても感慨深いです。

 

 

すいません!少し話が長くなってしまいました。

 

 

セッションの日程なのですが、リリアさんが手紙で書いてくださっていたように、
私も***の日でお願いしたいです。

 

 

希望の時間の候補はこんな感じです。

 

 

【1】***
【2】***
【3】***

 

 

それではどうぞよろしくお願いします。』

 

 

 

 

 

*こんにちは、リリアです。

 

 

クリスタルのお受け取りのご連絡をありがとうございます。

 

 

無事にお誕生日当日に届いたのですね。

 

 

こればかりは、本当にタイミングなので、

私の思い、宇宙の思い、そして、このクリスタルの思いが、

きっと幸せに重なったのだと思います。

 

 

言葉にできないほど美しいヒキアナリアの星のクリスタルが、

あの〜ヒキアナリアに導かれて宇宙を旅する虹のソウルメイト〜

を迎え入れてくださった、あなたのもとに行くと知った時、

深い深い感動に包まれて、胸の中が喜びでいっぱいになりました。

 

 

自分が本当に好きなことをやって生きると決めた日から、

私は、こんな感動や、こんな喜びを、数えきれないほどたくさん感じてきました。

 

 

自分が好きなことをやっているので、それだけでも幸せなのに、

まるで魔法のように、水晶のような美しい心を持つ、素敵な方々が集まってきて、

一緒に幸せな時間を分かち合ったり、クリスタルを迎え入れてくださっては、

私に、「ありがとう」と言ってくださるのです。

 

 

お礼を言いたいのは、私の方です。

 

 

この静かで豊かな森の奥で暮らしながら、

私は、時折、時には、一日に幾度も、

あなたや、魂の家族たちに出会えたことの喜びにひたります。

 

 

そして、ともにつむいでいる素晴らしい物語をひとしきり心の中で味わっては、

私の大切な人たちが、今日も幸せでありますように、と祈るのです。

 

 

 

 

遠隔個人セッションのご希望日、

まさに宇宙が用意してくれた日ですね。

 

 

私たちの物語に、また新たな1ページが加わるのかと思うと

なんともいえない素敵な胸の高鳴りを感じます。

 

 

ヒキアナリアに導かれて、一緒に魂の旅に出ましょう。

 

 

私たちを迎えに来るのは、クリスタルの船。

 

 

虹色に輝く透明な水晶の扉をくぐった先にあるのは・・・・・

 

 

その続きを、イマジネーションの世界で、あれこれと幸せに想像しながら。。。。。。

 

 

 

ヒキアナリアとともにレムリアの夜空で輝く喜びの星の女神 

リリア・バービー

 

 

 

 


「 聖母マリアの誕生日に寄せて。。。。。22の小さな満月がつむがれた銀色のマリア様のブレスレットと虹のアメジストの祈りの塔 」

 

        20170909_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

リリアの森では、銀木犀の花が咲きはじめました。

 

 

数日前から、ほのかに香りを感じていたのですが、

昨日から、その香りが一段とはっきりとしてきました。

 

 

森の家の庭には、銀木犀と金木犀があり、

マグノリアの木の左隣にある銀木犀の木が、

毎年一番先に香り始めます。

 

 

銀木犀と金木犀は、花の色が違いますが、香りは同じ。

 

 

この香りが漂い始めると、

リリアの森は、秋の女神が守護する季節に入ります。

 

 

 

 

 

 

今回、9月8日のマリア様のお誕生日からインスピレーションを受け取って、

祈りの宝箱をつくりたいと思った時、

『金色のマリア様のブレスレットの宝箱』と、

『銀色のマリア様のブレスレットの宝箱』の

2つが思い浮かびました。

 

 

2つの宝箱のそれぞれのセット内容を同時進行で考えながら、

『金色のマリア様のブレスレットの宝箱』は、お誕生日である9月8日にお披露目し、

『銀色のマリア様のブレスレットの宝箱』は、その翌日にお披露目すると

決めていました。

 

 

銀木犀の香りに包まれながら、

銀色のマリア様のブレスレットの宝箱をご紹介できるなんて、

なんと素敵なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_15.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_13.jpg

 

マリア様からつながる、丸いビーズを眺めるたびに、

私はいつも『小さな満月』を思い出します。

光があたると、なんともいえない上品な輝きを放ち、

それがより一層お月様を感じさせてくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_04.jpg

 

この銀色のマリア様のブレスレットと組み合わせたのは、

やさしい波動を放つ、マリア・ヴァイオレット色のアメジスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_14.jpg

 

水晶自体はとても透明なのですが、虹の浮かぶ層がたくさん入っているため

見る角度によっては、ふんわりとした印象に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_10.jpg

 

このような感じで、クリスタルの中、表面近く、下の方、中央、上の方、

あらゆる場所で、美しい虹がきらめきます。

たくさんありすぎて、その全部は、とてもエンジェルフォトにおさめきれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_08.jpg

 

そして、先端にも虹が・・・・・・

光があたって白く反射しているところもすべて虹の浮かぶ層です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_21.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_13.jpg

 

マリア様からつながる小さな満月の数は、合わせて22。

私の中では、「ソウルメイト」、「ソウルファミリー」を意味する数字です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖なる祈りがこめられた、マリア様の宝箱。。。。。。

 

 

お月様が大好きで、とりわけ『満月』がお好きな方に

おゆずりできたらと思っています。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170909_19.jpg

 

コレクション番号:LBC-0332
クリスタル名:〜聖母マリアの誕生日に寄せて。。。。。

22の小さな満月がつむがれた銀色のマリア様のブレスレットと

虹のアメジストの祈りの塔〜

サイズ(ブレスレット):内径 約14,5センチ
サイズ(アメジスト): 約5,9×2,4×2,2センチ
prix:49,000円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

*マリア様のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


>> このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 聖母マリアの誕生日に寄せて。。。。。 繊細な薔薇の花に囲まれる金色のマリア様のブレスレットと小さなアメジストの祈りの塔 」

 

20170908_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、9月8日は、聖母マリアの誕生日。

 

 

マリア様、お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

マリア様にご縁のある魂の家族に届けることができたら・・・・・と

インスピレーションで選んだのは、金色のマリア様のブレスレットと

美しい小さなアメジスト。

 

 

 

 

 

 

 

 

20170907_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_14.jpg

 

美しいマリア様の横顔を取り囲んでいるのは、なんと、ものすごく繊細な薔薇の花。

以前から、はっきりとは見えないけれど、これはきっと薔薇に違いないわ、

と思っていたのですが、

今回、それが確かに薔薇の花であることがわかりました。

また、このお写真では、マリア様のお顔がくっきりとは写っていませんが、

とても気品ある美しい横顔です。

 

 

 

 

 

 

 

このブレスレットと組み合わせたいクリスタルは・・・・と、思いを馳せた時、

直感で思い浮かんだのは、大きくて立派で存在感のあるクリスタルではなく、

小さくて、美しくて、繊細なアメジストでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_12.jpg

 

透き通るようなマリア・ヴァイオレット色の祈りの塔。

そのお色がまた素敵で、うっとりするような美しい色合いなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_07.jpg

 

このエンジェルフォトで先端が白く光っている箇所があります。

これは小さな小さな虹の層。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_06.jpg

 

この部分ですね。

ずっとつながってくださっている魂の家族のみなさんはご存知かと思いますが

「先端に虹のあるクリスタル」とりわけ、「先端に虹のあるアメジスト」は

私のキークリスタルでもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_08.jpg

 

そして、アメジストの中には、七色に輝く虹が・・・・・・

この祈りの塔は、とても美しい虹を内包したレインボーアメジストでもあるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170908_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この金色のマリア様を取り囲んでいる繊細な薔薇の花のように、

私たちのまわりには、よくよく見ないと見つけられない、

たくさんのギフトがあります。

 

 

そんな日常の中にひそむ、小さな薔薇の花のような贈り物たちに、

気づいていただくことができたら・・・・・

 

 

そんな思いから、このセットをつくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マリア様の宝箱は、誰も知らない自分だけのささやかな祭壇。

 

 

一日のはじまりに、そっとブレスレットを身に着けたら、

マリア様の宝箱の上に置いた小さなアメジストの塔に向かって祈りを捧げましょう。

 

 

「今日も、私の暮らしの中にある、

たくさんの小さな贈り物に気づけますように。。。。。。」

 

 

そして、あなたに注がれている、マリア様の愛を感じてください。

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

ご縁を感じてくださった方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

20170908_13.jpg

 

コレクション番号:LBC-0331
クリスタル名:〜聖母マリアの誕生日に寄せて。。。。

繊細な薔薇の花に囲まれる金色のマリア様のブレスレットと

小さなアメジストの祈りの塔〜
サイズ(ブレスレット): 内径約14センチ

サイズ(アメジスト): 約3,9×2,1×1,8センチ


*マリア様の宝箱にお入れしてお届けいたします。

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 

 


「 マリア様のお誕生日 」

 

20170907_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月最初の日曜日。

 

 

森の奥で、マリア様にまつわる美しいものを眺めていた私は、

ふと、「マリア様のお誕生日って、いつなのかしら?」

と思いました。

 

 

聖母マリアの誕生日は、9月8日だそうです。

 

 

あとわずか数日で、その日がやってくる。。。。。。

 

 

なんと素敵なタイミングで、そのことを知ることができたのかと

心がやさしいぬくもりに包まれました。

 

 

その時、私が眺めていたのは、

8月の終わりに、細かな宝物たちを入れてある箱の中から

思いがけず見つけた、金色のマリア様のブレスレット。

 

 

このブレスレットと、

インスピレーションを感じて選んだクリスタルを組み合わせて

日々の暮らしに小さな光を灯すような祈りのセットをつくり、

マリア様のお誕生日にご紹介できたら。。。。。。

 

 

そんな願いが、胸の中から静かにあふれてきました。

 

 

 

 

 

 

 


「 クリスタルたちとの対話。。。。。。 」

 

20151026_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前に、現在ご紹介中のリリア・バービー・クリスタルたちが、

全員私のもとに戻ってきました。

 

 

というのも、

前々から、時間をとって、ひとつひとつのクリスタルとじっくり交流し、

「引き続き、魂の家族たちにお披露目する子」

「お披露目期間を終えて、私のプライベート・クリスタルに戻る子」

を決めたいと思っていたからです。

 

 

そして、もうひとつ、やりたいことが。

 

 

それは、ずっと昔にクリスタランでご紹介し、

今は私のもとに戻っているクリスタルの中から、

インスピレーションを感じる子たちを、

再びこちらでお披露目してあげることです。

 

 

森の奥で、ひっそりとこのクリスタランを綴っているにも関わらず、

この場所には、ひとり、またひとりと、

ご縁ある新しい方がたどり着いてくださいます。

 

 

それはもう、見えない世界でお互いの何かが共鳴し、

呼び寄せ合っているとしか思えません。

 

 

最近たどり着いてくださった方は、

過去にご紹介していたクリスタルたちを、ご存知ないことでしょう。

 

 

その中には、ぜひお見せしてあげたいと思うクリスタルもあります。

 

 

例えば、今日のエンジェルフォトに写っているのは、

〜聖なるレコードキーパー 虹の翼を持つレムリアの女神が目覚める、
癒しのレインボー・レムリアンシード・クリスタル〜

 

 

私は、このレムリアンシード・クリスタルは、

いずれご縁あるレムリアの虹の女神のもとへ行くと確信しています。

 

 

その女神が、

もう何年もつながってくださっている

愛しいレムリアの魂の家族たちの中から現れるのか、

 

 

それとも、最近ここにたどり着いたばかりの

初々しくも懐かしい虹色の魂の家族たちの中から現れるのか、

 

 

あるいは、これからこの場所にたどり着こうとしている、

まだ幸せな眠りの中にいる魂の家族たちの中から現れるのか。。。。。。

 

 

それは、わかりません。

 

 

でも、ただただ、「魂が知っている」のです。

 

 

いつか、その女神が現れると。。。。。。。

 

 

私が幾度も右手で包んできた、その美しい結晶・・・・・

 

 

巻貝を耳に当てて、波の音を聞こうとするように、

その透明な結晶を耳のそばに添えて目を閉じ、

この世界のどこかに存在するその女神の波動を、

私は、そっと感じようとするのです。。。。。。。

 

 

 

>>おゆずりすることのできるクリスタルの一覧は

こちらをご覧ください。

(ただいま、クリスタルたちとお話し中です。

そのため、少しずつ追加していく予定です。

どのクリスタルをお披露目するか、いつまでお披露目するかは、

すべて直感に従って決めていますので、

おゆずりできるクリスタルは、

天使か妖精のように、ふわりと現れたり、ふっと消えたりします。

どうぞ一期一会の出会いをお楽しみください)

 

 

 

 

 

 

 


「 〜透き通るようなヴァイオレット色の魔法をかけて。。。。夢見るすみれの妖精の香水瓶〜 」

 

         20170903_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストの名前は、〜すみれの妖精の香水瓶〜

 

 

これまでクリスタランでご紹介してきた、どのアメジストとも違う、
淡い淡いヴァイオレットの色合いは、まるで夢を見ているよう。。。。。

 

 

次にまばたきしたら、

すみれ色の光の粉を振りまきながら消えてしまうかも、と思うくらい、
小さくて、美しくて、繊細なアメジストなのです。

 

 

リリアの森のすみれたちは、

濃いヴァイオレットの花を咲かせるものと、
淡いヴァイオレットの花を咲かせるもの、

2種類の妖精がいます。

 

 

こちらは、間違いなく、

淡いヴァイオレットの花のすみれの妖精でしょう。

 

 

 

 

 

 

今から6年前にすみれの妖精たちから贈られ、

ずっと大切にしてきた、すみれの妖精のアメジストの香水瓶。

 

 

いつかこのアメジストと同じような香水瓶に出会えたら、

ひとつは、自分用に、そしてもうひとつは、ご縁のあるフェアリーフレンドに

と思っていたのですが、

その後、一度も似たようなアメジストに出会うことはありませんでした。

 

 

それならば、いっそのこと、

この香水瓶をおゆずりしてあげたらどうかしら。

 

 

私が、イマジネーションの世界の中で、

この香水瓶の蓋をそっと開けて、素敵な魔法にかかってきたように、

ご縁のあるフェアリーフレンドに、すみれの妖精たちの魔法をお届けできたら・・・・・

そんな思いから、今回、クリスタランでご紹介することにしました。

 

 

そのファンタジックでドリィミーな姿を、どうぞご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

20170903_01.jpg

 

フェアリーリリアの手の中で・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_14.jpg

 

クリスタルの宝箱の上で。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_05.jpg

 

淡い淡い夢のようなヴァイオレット色の小さな結晶の群れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_08.jpg

 

その淡いヴァイオレット色の結晶の上に、透き通るような金色の結晶が
まるで香水瓶の蓋のようにくっついているのです。
自然界の魔法が生み出した、なんとも美しい奇跡。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_07.jpg

 

すぐにわかるこの結晶が一番大きい香水瓶で、
同じような香水瓶が、この群れの中に、少なくとも全部で3瓶はあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_10.jpg

 

もしも、妖精の国からやってきたクリスタルがあるとしたら、

きっとこんなクリスタルなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_13.jpg

 

香水瓶の蓋が、宝石のような透き通ったゴールド色をしているのが
伝わりますでしょうか。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170903_12.jpg

 

すみれの妖精たちの魔法が宿った、とっておきの秘密の香水瓶。
その香水瓶に入った見えない魔法は、
持ち主のフェアリーガールの心が清らかに輝いている限り、
いつまでもなくならないのです。

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、フェアリーリリアの遠隔個人セッションがつきます。

 

 

 

 

 

 

 

20170903_08.jpg

 

コレクション番号:LBC-0329
クリスタル名:〜透き通るようなヴァイオレット色の魔法をかけて。。。。

夢見るすみれの妖精の香水瓶〜
サイズ: 約3,4×2,7×2,5センチ
prix:77,777円(フェアリーリリアの遠隔個人セッションを含む)

*竪琴を奏でる天使のクリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします。


>> このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 星の乙女のためのクリスタル 乙女座の一等星スピカ ヒキアナリアの女神の祝福 」

 

          20170901_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星たちの呼び声を聞き、今年の春から数回にわたって開催してきた、

「ホクレア ヒキアナリア ルピカ

星の乙女のためのスペシャル遠隔グループセッション」

 

 

その時、私は、インスピレーションを感じて作った『クリスタルの星図』を使って

星の乙女たちに、星々の配置を伝えました。

 

 

このクリスタルは、その中で、

ヒキアナリアを表す星として登場していたクリスタルです。

 

 

ハワイ語で、乙女座の一等星「スピカ」を意味する『ヒキアナリア』

 

 

この星が、私のつむいでいる物語の中で、

どれほど美しい光を放ちながら輝いているのか・・・・・

とても言葉では言い表せません。

 

 

 

 

 

 

3つの星が、移りゆく季節とともに、ゆっくりと空をめぐり、

リリアの森にかすかな秋の気配が漂い始めた頃、

私は、自分の宝物である、『ヒキアナリア』の星のクリスタルを拾い上げて思いました。

 

 

星の暦は、今が、乙女座の女神たちが生まれた時期であることを告げている。

 

 

10年に一度の虹色の年。

 

 

もしかしたら、このクリスタルを受け取ることのできる地上の女神が、

私のそばにいるかもしれない、と。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

眺めているだけで、魂まで透き通っていくような、清らかな姿。

 

 

そこに浮かぶ、息をのむような素晴らしい虹。

 

 

これを受け取る方は、きっとレムリアの虹の女神でもあると、私の魂が感じています。

 

 

これ以上の言葉はいりません。

 

 

どうぞ、その美しい星の水晶をご覧になってみてください。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます。

 

 

そのセッションの中で、ヒキアナリアの女神とつながり、

この星のクリスタルが、真の意味で『目覚めの時』を迎えるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20170901_07.jpg

 

 

コレクション番号:LBC-0319
クリスタル名:〜星の乙女のためのクリスタル 乙女座の一等星スピカ

ヒキアナリアの女神の祝福〜
サイズ:約2,7×2,2 ×1,7センチ


*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします。

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others