「 透き通るマリアブルー。。。。。。アクアマリンのクロス・ペンダント 」

 

         20200215_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

透き通るブルーが美しい、アクアマリンのペンダント。

 

 

今から何年も前、マリア様の贈り物として届けられた、

思い出のお品です。

 

 

遠い遠い昔、海の向こうで生まれた小さな十字架は、

静謐な扉の中で、静かな輝きを放っています。

 

 

その淡く、淑やかな色合いから、

私は、このアクアマリンは、天然のものではないかと思ってきました。

 

 

きらびやかな宝石が、安価に大量に作れる今の時代。

 

 

人工的に加工が加えられたアクアマリンは、

価格が安いにも関わらず、非常に鮮やかな青をしています。

 

 

つまり、手頃なのに、見た目がとても華やかなのです。

 

 

私がこのペンダントに出会った時、

ひと目見て惹かれるものを感じました。

 

 

その十字架は、まるで眠りについているようでしたが、

どうしてもお迎えしたいと魂が感じたのです。

 

 

その後、私は、

このペンダントを森の水で洗ってあげたいという思いにかられ、

その通りにしました。

 

 

すると、アクアマリンの結晶を覆っていた曇りがみるみる取れ、

みずみずしい輝きを取り戻したのです。

 

 

マリア様にふさわしい、どこまでもやさしいブルー。

 

 

このアクアマリンの輝きは、

人々がわっと飛びつきたくなる「現代風のキラキラ」とは

真逆の世界のもののような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時、このペンダントをじっと眺めていた時のこと。

 

 

中央にある銀色のパーツの真ん中で、

何かがきらりと輝いたような気がしました。

 

 

目を凝らして見ると、小さな小さな、

本当に小さな鉱物か何かわからない結晶のようなものが、

そこに、はめこまれていることに気づいたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_05.jpg

 

肉眼では気づかないレベルの大きさですので、うんと接写してみました。

どこにあるかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_06.jpg

 

この部分です。

これがダイヤモンドなのか、まったく別の物質なのかは定かではありませんが、

こんなに小さなものをここにはめこむなんて、

よほど腕のよい方がこのお品を作られたのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアマリンは、個人的に大好きな石。

 

 

浄化のエネルギーに優れ、

この石を身にまとうと、心も体も清められて、

自分がどこまでも透き通っていくのを感じます。

 

 

いつ眺めても幸せに包まれますが、

春から、初夏、夏にかけて、

この石は、よりいきいきと自然の中で呼吸するような気がします。

 

 

ペンダントの素晴らしい点は、

常に肌に触れ、一緒にいられるところ。

 

 

あなたの美しいお守り石にも。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200215_03.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200214

クリスタル名:透き通るマリアブルー。。。。。。

アクアマリンのクロス・ペンダント

サイズ: 約1,7×1,2×0,3センチ(バチカンを除く)

*バチカン裏に18Kであることを示す刻印あり

※チェーンは付属しません

prix:177,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 


「 ナチュラルレインボークリスタル 〜小さなあなたと大きなあなたの物語〜 」

 

       20200213_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛に満ちた人の手によって磨かれたクリスタルと同じくらい

原石のクリスタルが好きです。

 

 

その自由に成長した個性あふれる姿は、

「こういうものが美しい」「こういったものが素晴らしい」という

人間が創り上げた、画一的な美や善の観念を軽やかに超越し、

私たちの深い部分にある、あるがままで美しいという

『根源的な美』に気づかせてくれるような気がします。

 

 

もっとも彼らは、

私たちに何かを教えよう、

何かに気づかせようとしているわけではありません。

 

 

ただ自分でいるのです。

 

 

だからこそ、その自然な在り方が、

いつの間にか、無理をして何者かになろうと頑張ってしまう人たちの心に、

すーっとしみわたってくるのかもしれません。

 

 

個性とは、無理矢理作るものではなく、

『もともと持っているもの』

 

 

間違いなく、誰もが、

命の中に、その個性を大切に抱いて生まれてきます。

 

 

他の誰かに素敵だと言われることが大事なのではありません。

 

 

一番大切なのは、『私は、私でいいんだ』と、

ふわりと心がゆるみ、一緒に体もゆるむこと。

 

 

原石のクリスタルを愛でていると、

いつも、口角がほんの少しだけ上がります。

 

 

それは、無理して浮かべる笑顔ではない、

穏やかでやさしい『魂の微笑み』です。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

このクリスタルをお披露目しましょうと拾い上げたのは、

原石の水晶の群れ。

 

 

原石のクリスタルをご紹介するのは、

とてもひさしぶりのような気がします。

 

 

3つ並ぶ水晶に向かって、

クリスタルの道のような1本の結晶が伸びており、

その水晶の道を、小さな小さな水晶の子たちが愛らしさ満点に登って行く、

という、なんともユニークなクリスタル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_02.jpg

 

真っ白なエンジェルリリアの手の中に溶け込んでしまっています。

ここでは大きさを確認されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

透明感のある結晶が3つ連なっています。

まるで3人の大天使のよう。

一番右の結晶は、先端が2つあるツインクリスタルになっています。

 

 

 

 

 

 

 

20200213_14.jpg

 

横から見ると、このクリスタルの構造がわかるでしょうか?

美しい1本の水晶の道が3つの結晶に向かって伸びています。

その道の上には、小さな小さな結晶たちがついているのです。

その様子が、まるで大きな結晶を目指して一生懸命に登って行く

水晶の子たちのようで、

なんともいえない愛らしさに満ちています。

 

 

 

 

 

 

 

20200213_04.jpg

 

生まれたばかりの小さな水晶の子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_05.jpg

 

この子は、ごくごく小さいけれど、

まるでハーキマーダイヤモンドのような子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_06.jpg

 

ダブルターミネイテッドの形をしたこの子は、

透明感抜群。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_09.jpg

 

接合面に私の大好きなエメラルドグリーンとピンク色の虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_10.jpg

 

他にも、小さな小さな水晶の子たちがいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_11.jpg

 

仲良しツインクリスタルのふたりも。

「一緒に登って行こうよ」と、約束したのでしょうか。

ハグしているように見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

水晶が、どれだけ長い時間をかけて成長するか、

あなたは知っていますか?

 

 

圧倒的な存在感を放つ、大きな水晶も

最初は、ほんの小さな結晶からはじまりました。

 

 

大地のゆりかごの中で、気の遠くなるような時間をかけて

彼らは、少しずつ少しずつ、自分の物語をつむいでいくのです。

 

 

 

 

 

 

 

何かとせわしない『人間時計』で生きるのが、

ちょっぴりしんどくなったら、

ふーっと深呼吸して、

『水晶時計』のことを思い出しましょう。

 

 

ゆっくり、じっくり。

 

 

のんびり、ゆるりと。。。。。。

 

 

 

 

 

この水晶を迎え入れてくださる方が現れたら、

ぜひしていただきたいことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

私は、このクリスタルの正面は、この向きだと感じていて

いつもこの位置で置いているのですが・・・・・

 

 

 

 

 

 

これを180度、くるりと転回して、眺めて欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_12.jpg

 

そうすると何か起こるのかというと、

正面から眺めると、

大きな水晶に向かって行くように見えた水晶の子たちが、

自分に向かって登ってくるように見えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

宇宙から見ると、

私たちは、こんな風に見えるのかもしれない・・・・と思います。

 

 

 

 

 

たとえば、小さなお子さんを育てたことがある方や、

ペットを飼われたことがある方は、

無垢で無邪気な存在が、自分に向かって一生懸命に近づいてくるという

経験をされたことがあるでしょう。

 

 

その時、あなたは、その存在に対して、

どんな風に思ったでしょう。

 

 

全然ダメ。まだまだ。ちっともよくない。

 

 

そんな風に感じたでしょうか?

 

 

きっと違うと思います。

 

 

 

 

 

 

さぁ、おいで!

 

 

こっちだよ!

 

 

かわいいね!

 

 

大好きだよ!

 

 

 

 

 

 

私は、あなたに、そんな風に自分自身を見て欲しいのです。

 

 

誰かと比べて、いいとか、素晴らしいというのではなく、

ありのままのあなたから自然にあふれるその光を、

ただただ抱きしめて欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

この水晶の中では、たくさんの虹が輝きます。

 

 

あなたにそれを探す楽しみを残しておきたいので、

エンジェルフォトは、ここまで。

 

 

 

 

 

『視点』を変えた時、

そこには、これまで見えなかった何かが浮かび上がってくることでしょう。

 

 

この水晶に秘められた、

『小さなあなたと大きなあなたの物語』

 

 

毎日を精いっぱい生きるあなたへの、

私からの贈り物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200213_13.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200213

クリスタル名:ナチュラルレインボークリスタル

〜小さなあなたと大きなあなたの物語〜

サイズ: 約6,4×4,0×3,4センチ

産地:Brazil

prix:27,777円

※「クリスタルの宝箱」には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 


「 薔薇色に輝く美のスターローズクォーツと、いと美しき聖なる金色のマリア様 」

 

       20200125_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

真の美の極み。。。。。。

 

 

この聖なるお品を眺めていると、

そんな言葉が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

2019年のノエルの贈り物として届けられた金色のマリア様は、

これまで見たこともないような聖なる光を放つ、

それはそれは美しいマリア様でした。

 

 

そのマリア様に合わせたのは、

長い間、いつか時が満ちた時に・・・・と大切にしてきた

秘蔵の薔薇色のローズクォーツのスフィア。

 

 

実はこのローズクォーツ、

『隠れスターローズクォーツ』なのです。

 

 

あえてそんな呼び方をするのは、

星を構成する3本の線のうち、

1本目は、見事にくっきりはっきり、

2本目は、やさしく、ほのかに

3本目は、ごくごくうっすらと、見えたり見えなかったり・・・・

といった具合に、3本の条線の見え方がそれぞれ異なるため、

気づかない方は気づかないであろうからです。

 

 

ひと目見て、すぐにそれとわかるスターローズクォーツも大好きですが、

私は昔から、こういったひそやかなものに、とても惹かれます。

 

 

太陽の光の下で、どこで3本の線が交差するかと、

くるくると薔薇色の水晶をまわすひとときは、

文字通り、私に薔薇色の時間をくれます。

 

 

私のもとにいるスターローズクォーツや、

スターローズクォーツ的な資質を持つローズクォーツは、

写真には、その独特の透明度や内側から発光するような輝きが写りません。

 

 

それはおそらく、

立体的な感覚や奥行を平面でとらえようとすることに

限界があるからだと思います。

 

 

でもそれは、楽しみや喜びでもあります。

 

 

写真ですべてを感じることができたら、

本物を手にすることの感動は、薄れてしまうことでしょう。

 

 

このローズクォーツの美しさは、写真には写りきらない。

 

 

だからこそ、いいのです。

 

 

だからこそ、本当にご縁のある方が、このローズクォーツを迎え入れた時、

あなたの目を通して、あなたの肌を通して、

このマリア様とこのローズクォーツが真に伝えたいものが、

光のように輝きながら伝わるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200117_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200117_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200117_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200125_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200125_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200125_02.jpg

 

きらきらとスターダストのようにきらめく虹。

 

 

 

 

 

 

 

光を浴びて浮かび上がる美しい条線は、

お迎えくださったその方に、ご自身の目で確かめていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191225_03.jpg

 

2019年のノエルの贈り物としてやってきたマリア様。

このような美しいマリア様に出会ったのは、生まれて初めてです。

もう二度と出会えないであろう、いと美しき聖なる金色のマリア様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20200125_12.jpg

 

天使の祝福を受けて。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお品と呼び寄せ合う、

美しいマリア様の聖なる乙女がいらっしゃいましたら、

あなたにこのお品を届けることは、私の喜びです。

 

 

どうぞ、迎え入れたいというそのお気持ちを、

素直に、まっすぐに、私に伝えてください。

 

 

 

期間限定でのご紹介になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

20200125_10.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200127

クリスタル名:薔薇色に輝く美のスターローズクォーツと、

いと美しき聖なる金色のマリア様

サイズ(金色のマリア様): 約3,5×2,5センチ

サイズ(ローズクォーツ):直径約2,7センチ

prix:277,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 


「 少女のような純粋さと可憐さ。。。。。 透き通るすみれ色の魂を持つ聖母マリアの乙女へ 」

 

      202001010_02.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある時、マリア様のヴィジョンを見ました。

 

 

私の胸に宿った光は、

少しずつ少しずつ、

同じ光を持つものを呼び寄せ、

やがて、とびきり美しい、小さな贈り物となりました。

 

 

それは何年もかけてつむがれた物語です。

 

 

 

 

 

*     *    *

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191216_01.jpg

 

愛らしさと美しさが共存する小さなマリア様。。。。。

口元には、やさしい微笑みが浮かんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_17.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

このマリア様と組み合わせるクリスタルは、

同じようなエネルギーを放つ小さくて美しいアメジストがよいと

直感で感じていました。

 

 

候補のアメジストが2つほどありましたが、

何か、もっとふさわしいアメジストがあるような気がして、

決定を思い留まっていたある日、

隣の部屋にある「クリスタルの間」で、

思いがけない出会いをします。

 

 

それは、素晴らしい透明度を持つ、透き通るアメジストでした。

 

 

もうすべてクリスタランでご紹介し終えたと思っていた

とあるアメジストの群れの中に、

まだ誰にもお見せすることなくひそやかに眠っていた子がいたのです。

 

 

これまでの流れでいくと、『すみれの妖精の魔法石』という名前を付けて

お披露目したであろうアメジスト。

 

 

その中でも極めて透明度が高く、

その姿は、すみれ色の小さな宝石のようでした。

 

 

 

 

 

 

202001010_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このアメジストの透明感やヴァイオレットのグラデーションは、

落ち着いた色の背景の方が、よりはっきりと伝わります。

 

 

本当に美しい子なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_07.jpg

 

このあたりに、ほんのりと白くなっている部分があり、

それが妖精の羽のように見えます。

 

 

 

 

 

 

 

202001010_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_16.jpg

 

実は、この部分には、淡い虹が浮かぶのです。

ご縁あって天使のリボンで結ばれた方は、

どうぞ見つけてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_10.jpg

 

結晶の内部が、

ヴァイオレットの非常に繊細なグラデーションになっているのが

おわかりになりますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_04.jpg

 

 

    

 

 

 

 

 

 

 

202001010_09.jpg

 

透明度が極めて高いために、後にある菫の花がそっくりそのまま透けて、

まるで、すみれの花のクリスタルのようになっています。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_14.jpg

 

マリア様のペンダントと一緒に。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_02.jpg

 

私がヴィジョンの中で見た、

少女ように美しく可憐なマリア様をイメージしてつくった

クリスタルの宝箱。

 

 

 

 

 

 

このアメジストの美しさは、まるで奇跡のようです。

 

 

それは、この贈り物を受け取ることになる、

美しい魂そのもの。。。。。。

 

 

そして、ペンダントのマリア様も、宝箱のマリア様も、

きっと、純粋で可憐な、その方の美しい横顔そのものなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

202001010_02.jpg

 

クリスタル番号:LBC-200110

クリスタル名:少女のような純粋さと可憐さ。。。。。

透き通るすみれ色の魂を持つ聖母マリアの乙女へ

サイズ(金色のマリア様のペンダント)

バチカン部分を除く丸い部分: 約1,5×1,5×0,2センチ

サイズ(アメジスト):直径約2,2センチ

※チェーンは付属しません

prix:77,777円

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 


「 レムリアの輝く星に見守られて。。。。。。レムリアの薔薇の花嫁のためのペンダント 」

 

        20191229_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レムリアのソウルメイトの結婚式で、
花嫁さんが胸元にまとう
小さな水晶の飾りをイメージして創ったペンダント。

 

 

式がはじまる前、ふたりだけの時間に
愛する人が永遠の愛を誓いながら、そっと付けてくれた。。。。。

 

 

あふれる光と、幸せな微笑み。

 

 

花嫁は、レムリアの薔薇の乙女。

 

 

彼女に縁のある美しい星は、小さなダイヤモンドとなって、
淡い薔薇色の水晶のそばで輝く。

 

 

それは、新しい物語のはじまり。

 

 

ひとりでつむぐ物語が、ふたりでつむぐ物語になった日。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 


「レムリアに咲く薔薇の色」からインスピレーションを得た
透き通る淡いピンク色のクリスタルは、モルガナイトです。

 

 

ごくごくまれに、この石の中で

レムリアとマリア様のエネルギーを溶け合わせたような

魂が震えてしまうほど美しいクリスタルに出会うことがあります。

 

 

それは、私にとって『奇跡』とも言えるような出会い。

 

 

その奇跡の一粒を使い、

石選びからデザインまでを私自身が手がけた、

オリジナルのペンダントになります。

 

 

モルガナイトの上にある小さな小さな宝石は、ダイヤモンド。

 


このペンダントを身にまとう方にご縁のある星の光、

そして、その方の魂のきらめきをイメージして配置してあります。

 

 

 

 

 

 

 

20191229_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_04.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_11.jpg

 

レムリアンシードクリスタルのソウルメイトツインの上で。

波長が似ているのでしょうか、とても居心地が良さそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_15.jpg

 

 

 

 

 

 

この透き通るような薔薇色は、白い背景で見ると、

光と一体化して、その色味まで透けてしまいます。

 

 

落ち着いた色の背景でお見せする方が、

その透明度や輝き、幸せに染まる花嫁さんのピンク色の頬のような

やさしく、ほのかな薔薇色がよくわかるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

20191229_18.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_20.jpg

 

まるでレムリアの海が光を反射して、

きらきらと輝いているよう。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_21.jpg

 

『魔法』というのは、私の世界のキーワード。

このペンダントにも、もちろん魔法が宿っています。

それは、レムリアの愛と喜びの魔法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_08.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_07.jpg

 

 

 

 

 

 


美しいクリスタルというものは、ただ飾っておくだけでも素敵ですが、
それを身に着け、常に肌に触れるということは、
人とクリスタルとの間に、はかりしれないエネルギーの交流が生まれると

私は思っています。

 

 

だからこそ、真の自分にふさわしいもの、

身にまとうたびに、自分の内側から美しい光があふれてくるものを、

この体に触れさせてあげると、私は心に決めています。

 

 

 

 

 

 

 

20191223_01.jpg

 

 

 

 

 

 

このペンダントのキーワードは、

『薔薇色に染まる、新しい物語のはじまり』

 

 

レムリアの星に見守られながら、

愛に向かって心をふわりと開き、

この世界にある喜びを、ハートいっぱいに受け取ると決めた

レムリアの薔薇の花嫁のためのペンダントです。

 

 

 

 

*こちらのお品には、遠隔個人セッションが付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191229_07.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191229

クリスタル名:レムリアの輝く星に見守られて。。。。。。
レムリアの薔薇の花嫁のためのペンダント

サイズ: 約0,8×0,6×0,6センチ(モルガナイトの部分)

※ペンダントの枠・バチカン部分は18金です。
18金のチェーンをお付けいたします

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 静けさのマリア様と静寂の湖の青き水晶 」

 

       20191218_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その銀色のマリア様は、不思議な静けさをたたえています。

 

 

そっと目を閉じ、ご自分にとって本当に大切なものを

心の中で感じていらっしゃるのかもしれません。

 

 

少女には出せない、

これまでつむいだたくさんの物語からにじみ出る美しさというものが、

このマリア様からは静かにあふれているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

20191222_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_07.jpg

 

裏面。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_04.jpg

 

その日の気分で、どちらの面を表にするか決めてもよいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_16.jpg

 

このマリア様のために選んだのは、

天使と一緒にしまわれていた、小さなセレスタイト。

この石は、光の加減によって、

この写真のようにブルーグレーのような色合いに見えることもあれば、

青みを帯びた光の中では、青みが強調されて、また異なるブルーの色に見える

二面性を持ったクリスタルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_08.jpg

 

ほんのりとミルキーがかった、やわらかなブルー。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_09.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191222_14.jpg

 

もちろん、光の中で見ても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191218_01.jpg

 

それでも、太陽が森の木々の間に移動し、

部屋の中が、しんと静まり返ったその時、

青い水晶が、静寂の湖のような色になり、

そのそばで、マリア様が、得も言われぬ美しさで佇んでいらっしゃる。。。。。。

その一瞬は、私にとって、忘れられないワンシーンとなりました。

それは、私がこの2つの贈り物が生み出す静けさとつながれたからこそ、

見ることができた光景なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

たくさんの新しいものが、次から次へと現れるこの世界。

 

 

その中で、あなたが本当に喜びを感じるものを見つけ出すためには、

こんな静けさが、時には必要なのかもしれません。

 

 

青き水晶を手に持ち、

胸元につけたマリア様のように、そっと目を閉じてみましょう。

 

 

ざわめいていた心は、静寂の湖のように静かになり、

マリア様のような穏やかさと物事をやさしい目で眺める気持ちが

あなたの中に舞い戻ってくることでしょう。

 

 

 

 

 

このギフトは、「ペンダント&クリスタルのみ」か、

「〜静けさのマリア様と静寂の湖〜をテーマにした遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際は、どちらをご希望かをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

20191218_01.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191222

クリスタル名:静けさのマリア様と静寂の湖の青き水晶

サイズ(銀色のマリア様のペンダント)

バチカン部分を除く: 約2,3×1,5×0,2センチ

サイズ(セレスタイト): 約2,6×1,9×1,8センチ

※チェーンは付属しません

prix:27,777円(ペンダント&クリスタルのみ)

prix:49,000円(遠隔個人セッション付き)

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 


「 魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。薔薇色の水晶とともに 」

 

20191221_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

『聖なる鐘』

 

 

それは、私が初めてマリア様のスペシャル遠隔グループセッションを

開催することを決めた時に、天から贈られた思い出の品です。

 

 

それから数年か過ぎた頃、小さな贈り物を受け取りました。

 

 

それは、小さな鐘をモチーフにした、聖なるギフトでした。

 

 

2012年10月のことだと、私のカイエに記されています。

 

 

なんとなく、ノエルの季節にご紹介したいと思いながら、

気がつけば、いつの間にか7年の月日が流れました。

 

 

祝福に満ちたシンクロに導かれ、

私は、『聖なる鐘』をひさしぶりにじっくりと眺め、

チリンとその音が鳴るのを聞きました。

 

 

そして、この小さな贈り物のことを思い出したのです。

 

 

7年という歳月は、

私にその贈り物を入れるのにぴったりな宝箱を創る時間をくれました。

 

 

大切な誰かにそっと届けたい、小さくて美しい贈り物です。

 

 

 

 

        

 

 

20191218_01.jpg

 

思い出の聖なる鐘と、小さな鐘にまつわる贈り物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_10.jpg

 

わかりますでしょうか?

上部にある、まるで天使の羽のように見える部分の間に、

ひそやかに十字架が隠れています。

 

 

 

 

 

 

裏返すと。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_12.jpg

 

鐘の中にはマリア様が。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_07.jpg

 

身にまとうとこのようなイメージです。

他の方には、小さな鐘のペンダントに見えますが、

その裏には、実はマリア様がおられる。

自分だけが知っているマリア様。。。。。。

誰が見てもはっきりわかるマリア様のお品も素敵ですが、

私は、このような小さな秘密のお品に、とても心惹かれます。

 

 

 

 

 

 

 

この小さなペンダントに合わせるクリスタルを考えていた時のこと。

 

 

いくつかの候補のクリスタルをそばに置いたのち、

私は、ローズクォーツがよいのではないかと直感で感じました。

 

 

そして、後日、こんな発見をします。

 

 

 

 

 

 

20191221_13.jpg

 

鐘を鳴らす時に中で揺れる部分の両脇に、

繊細な2輪の薔薇の花があったのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_01.jpg

 

私が選んだのは、透き通る淡い薔薇色のローズクォーツ。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_04.jpg

 

中では、愛らしい小さな虹が輝きます。

 

 

 

 

 

 

 

20191221_14.jpg

 

ひそやかなクロスと、葉までが表現された可憐な2輪の薔薇の花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191221_08.jpg

 

それは、魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

心やさしい薔薇色のハートを持つあなたに、

そっと届けてあげたい聖なる贈り物です。

 

 

 

 

このギフトは、「ペンダント&クリスタルのみ」か、

「〜マリア様と薔薇の祝福〜をテーマにした遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際は、どちらをご希望かをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

20191221_05.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191221

クリスタル名:魂に鳴り響く、聖母マリアの薔薇の鐘。。。。。。

薔薇色の水晶とともに

サイズ(聖母マリアの薔薇の鐘のペンダント): 約1,2×1,5×0,2センチ

サイズ(ローズクォーツ): 約2,3×1,9×1,8センチ

※チェーンは付属しません

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 

 


「 ギフトのお届け先が変わられた方へ 」

 

 

 

【これからギフトをお受け取りになるみなさまへ】


 


スペシャル遠隔グループセッションのギフトの発送は、
必ずしもセッションの開催順とは限りません。

 

 

ギフトの創造にかかるお時間によって、旅立ちの順番が異なります。

 

 

インスピレーションを大切にしながら創造を楽しんでおりますので、
時には、お届けまでに何年もかかることもあります。

 

 

いつもあたたかい気持ちで待っていてくださるみなさまから、
愛、喜び、感謝、思いやりなど、

たくさんの美しいエネルギーを受け取っています。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

2018年までに開催した
スペシャル遠隔グループセッションのギフトに関しましては、 
発送までにお時間をいただくものが多数ございます。

 

 

そこで、大切なお願いです。

 

 

確実にお届けするため、
送付先のご住所・ご名字・お電話番号等が変わられた方は、
下記ご連絡用フォームより、ご連絡いただけますと幸いです。
 

 

※2019年に開催したスペシャル遠隔グループセッションのギフトは、
すべて発送を完了いたしました。
 


一緒に素晴らしい共同創造を楽しんでくださったみなさま、
ありがとうございました。

 
>> ご連絡用フォーム
 

 

 

 


「 銀のエンジェルちゃんとエンジェルブルー色のお守り石 」

 

     20191217_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前にその姿をお見せした、愛らしい銀色の天使のペンダント。

 

 

その名も、『銀のエンジェルちゃん』

 

 

クリスタランでご紹介中の「ひとつぶタイプ」のクリスタルたちと

順番にお見合いすること数回。

 

 

どのクリスタルとも相性が良さそうでしたが、

大切にしまってあったクリスタルの箱をひさしぶりに取り出すと・・・・・

 

 

私のとても好きなクリスタルが、ひとつだけ残っているのを発見しました。

 

 

きっとこの子が似合うわ!

 

 

そして、ふたりは仲良く並ぶことに。

 

 

私と同じように、このふたりの組み合わせが大好きという方、

これは、あなたのための贈り物です。

 

 

 

 

 

 

20191205_01.jpg

 

キュートな銀のエンジェルちゃん。

ハートの中にいる天使って、なんと絵になるのでしょう。

ほっぺたや腕など、盛り上がった部分にごくわずかなスレが見られますが、

もともとのサイズが小さいため、あまり目立ちません。

私はむしろ、この部分が愛おしくて、なんといいますか、

お顔にホイップクリームがついた天使のような可愛らしさを感じます。

(この表現、わかってくださる方、いらっしゃいますでしょうか?)

 

 

 

 

 

 

 

20191215_02.jpg

 

身に着けるとこのようなイメージ。

胸元に天使。。。。。。

毎日が楽しくなりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_07.jpg

 

エンジェルブルー色のお守り石と一緒に。

 

 

 

 

 

 

 

このふたりには、明るい光がよく似合います。

 

 

どうぞ、ご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_01.jpg

 

コロンとした、丸みを帯びた形に磨かれています。

手の中にやさしくなじみ、その時に感じるほっとした気持ちは、

守護天使に守られているような感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_03.jpg

 

やわらかくカーブを描く巻き毛や、細やかな背中の羽根など、

本当に繊細な彫りの天使です。

 

 

 

 

 

 

このギフトは、「ペンダント&クリスタルのみ」か、

「銀色の守護天使が舞い降りてくる遠隔個人セッション付き」

どちらかお好きな方をお選びいただけます。

 

 

エントリーの際は、どちらをご希望かをお書き添えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191217_03.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191217

クリスタル名:銀のエンジェルちゃんとエンジェルブルー色のお守り石

サイズ(銀色の天使のペンダント): 約1,7×1,9×0,2センチ

サイズ(エンジェルブルーのお守り石): 約2,4×2,2×1,5センチ

※チェーンは付属しません

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

   


「 〜運命の出会い〜 金色の天使のペンダントと小さな薔薇色のローズクォーツのお姫様 」

 

       20191201_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

「神様と天使がくれた色」 

「薔薇色の幸せをひとつぶ」

この2つのダイアリーに登場しているのが、

今日ご紹介する、美しくも愛らしい小さなローズクォーツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191116_11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_04.jpg

 

 

 

 

 

 

「どこからどう見てもかわいい子」

「どこからどう見ても美しい子」というのが

クリスタルの中にもいるのですが、

この子は、まさにそんなクリスタルです。

 

 

 

 

 

 

私が特に惹かれるのは、

ただただかわいらしいだけでなく、

どこかお姫様のような気品を感じるところ。

 

 

それは、この子が、よくある一般的なローズクォーツではなく、

光を浴びると星が浮かび上がる、

スターローズクォーツと同じ鉱山の生まれだからかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

20191125_06.jpg

 

質の良いスターローズクォーツが持つ、独特の透明度の高さと

まるで自分自身の中から光があふれるような輝きが、

この子にはあるのです。

 

 

 

 

 

 

20191125_09.jpg

 

中をのぞきこむと、とてもクリアな結晶であることがわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_08.jpg

 

お色も透明度も素晴らしいのですが、とりわけ美しいのが虹。

キラキラときらめく虹は、妖精の魔法のようにも、天使の祝福のようにも見えます。

このローズクォーツには、この虹以外にも、

とてもマジカルでエンジェリックな虹が浮かびます。

この子と天使のリボンで結ばれた方は、どうぞ、その目で虹をご覧になってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_07.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_13.jpg

 

ああ、なんと愛らしくて美しいのでしょう。

そばに置いているだけで、薔薇色の幸せに包まれてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191125_12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、この小さな薔薇色のお姫様は、

『金色の天使のペンダント』と運命の出会いを果たしました。

 

 

あまりにも、ふたりが素晴らしく共鳴していることから

セットでおゆずりすることに。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191209_02.jpg

 

とても小さなサイズにも関わらず、

信じられないほど可愛いエンジェルちゃんなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191204_01.jpg

 

身にまとうとこのような感じ。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20191209_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

このギフトのキーワードは、『運命の出会い』です。

 

 

運命の人、運命のもの、運命の場所。。。。。。

 

 

あなたには、「これは運命だわ!」と感じた出会いはありますか?

 

 

これまでの自分の人生を振り返って、

ああ、今まで起こったことのすべては、ここに導かれるためだったのだと

自分の人生に、そして、自分に関わってくれた人々に、

感謝したくなるような出会い。。。。。。。

 

 

運命の出会いには、本物の愛が満ちています。

 

 

それは、いつもあなたをやさしく包み、癒し、励まし、

あなたがこの素敵な星にやってきた、真の喜びを思い出させてくれることでしょう。

 

 

 

*このクリスタルには、遠隔個人セッションが付きます。

 

 

 

 

 

 

 

20191201_01.jpg

 

クリスタル番号:LBC-191212

クリスタル名:〜運命の出会い〜

金色の天使のペンダントと小さな薔薇色のローズクォーツのお姫様

サイズ(金色の天使のペンダント): 約1,5×1,5×0,2センチ

サイズ(ローズクォーツ): 約2,4×1,8×1,5センチ

※チェーンは付属しません

prix:77,777円(遠隔個人セッション付き)

*「クリスタルの宝箱」にお入れしてお届けいたします

 


>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Selected entries

Categories

Archives

Author

Search this site.

Others