「 フェアリーリリアの魔法の杖 」

 

       20180224_03.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その美しい魔法の杖は、
妖精たちの愛から生まれ、
妖精たちの喜びに祝福されて、
フェアリーリリアに贈られた。

 

 

その魔法の杖を彼女が受け取った時、
妖精たちは、歓喜して、
待ち望んでいた「約束の時」が訪れたことを祝ったそうである。

 

 

 

 

彼女は、言う。

 

 

「妖精の心を持つ、フェアリーフレンドたちに出会うために、
私は、特別なことは何一つしなくていいの。
ただ、この森で、幸せに暮らしていればいいのよ。」

 

 

その言葉通り、
フェアリーリリアのもとには、
まるで妖精たちが小さな金色のベルを鳴らしながら、
こっちよ、そう、次はここ・・・・と導いて連れてきたかのように、
どこか妖精的な雰囲気を漂わせた人々がたどり着く。

 

 

 


透き通る水晶を連想させる純粋な魂。

 

 

夢見るようなまなざし。

 

 

自分にとって、本当に大切なものを選ぶことのできる真の強さ。

 

 

なんでも笑いに変えてしまう、軽やかな心。

 

 

妖精的な人々が持つ、それらの特徴は、
そのどれもが、フェアリーリリア自身のエッセンスと響き合うものである。

 

 

 

妖精たちから贈られた魔法の杖を使って、
フェアリーリリアは、あらゆる妖精に変身する。

 

 

すみれの妖精、
すずらんの妖精、
薔薇の妖精。。。。。。

 

 

 

フェアリーリリアとフェアリーフレンドたちは、

虹の架け橋を渡って、

時にはすみれ色の、

ある時には、すずらん色の、

またある時には、薔薇色の「妖精時間」を楽しみ、
緑の扉の向こうでは、それぞれの妖精色に染まったクリスタルたちが、

そっと受け継がれていく。

 

 

そこには、フェアリーリリアの『魔法』が、

ほのかな花の香りのように、ふわりと宿っている。

 

 

あなたが自分の中にある、「妖精の心」につながった時、
あなたは、その美しい魔法の存在を、

あなたに向かって微笑みかけるフェアリーリリアの姿を、

確かに感じるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 


「 ハーフムーンの虹のゆりかご。。。。。すべてを愛で包み込む、銀のレムリアの女神のためのレインボーレムリアンシードクリスタル 」

 

         201800207_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

そのレムリアンシード・クリスタルに出会った時、
どれほど驚いたことでしょう。

 

 

ひとすじの神聖な銀色の光が、
その透き通る丸い世界のちょうど真ん中を上から下まで貫き、
それはそれは美しく輝いていていました。

 

 

見た瞬間、それがシルバールチルであることがわかりました。

 

 

生まれて初めて出会う、シルバールチルの宿った、
幻のオリジナル鉱山のレムリアンシード・クリスタルのスフィア。

 

 

そっと手に取ると、その中では、半分のお月様の形をしたやわらかな虹が、
やさしい光を放っていました。

 

 

まるで、すべてを抱きとめ、慈しむような虹。。。。。。

 

 

それは、私が感じている『レムリアの愛』そのものでした。

 

 

 

 

 

出会った時から、
「いずれ、このクリスタルは、
私とご縁のある、美しいレムリアの女神のもとに行くことになる」
という確信がありました。

 

 

普通に考えたら、手放すことなど到底考えられないような稀少なクリスタル。

 

 

でも、私は、どんな時でも自分の直感を大切にしてきました。

 

 

そして、そんなクリスタルたちが、最初に感じた予感通り、

ご縁ある魂の家族に迎え入れられる時、
そこには、いつも、涙があふれるような素晴らしい物語が生まれるのでした。

 

 

 


エンジェルフォトを撮ろうとしたのですが、どうしてもうまく写りません。

 

 

このような特殊なエネルギーを放つクリスタルにはよくあることです。

 

 

きっと、見た目だけで判断するのではなく、
何よりも心と魂で、そのエネルギーを感じて欲しいからでしょう。

 

 

私の感覚では、エンジェルフォトでは、このクリスタルの素晴らしさの2割くらいが
ようやく写っているという感じです。

 

 

見事な「半分のお月様の虹」は、どうやっても写りませんでした。

 

 

ちなみに、実際にクリスタルを真上から見ると、
本当に、クリスタルの「まん真ん中」をシルバーのルチルが走っているのがわかります。

 

 

それを見るたびに、私は、自分という枠を超えた大いなる存在のエネルギーを感じて、
魂がやさしく震えるのです。

 

 

ご用意したのは、わずか2枚のエンジェルフォト。

 

 

その美しいシルバーの銀線だけでも、なんとなく感じていただけたら十分です。

 

 

ご縁のある方には、それだけで
「ああ、私のレムリアンシード・クリスタルだわ」
と、わかるでしょうから。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

201800207_02.jpg

 

 

 

 

 

 


透き通る結晶、
天と地を光で結ぶかのように真っ直ぐに立ち昇る銀色のルチル、
ハーフムーンの形をしたレムリアの虹、
美しい虹は、他にも、あちらこちらに入っています。

 

 

本当に『奇跡』をこの目で見ているような、
素晴らしいレムリアンシードクリスタル。

 

 

実物をご覧になったら、真の持ち主は、
この類い稀なるレムリアの水晶から一体何を感じるのでしょうか・・・・・・

 

 

 

 


エネルギーを分散させず、
自分にとって本当に大切なものにまっすぐにフォーカスすること。

 

 

それによって生まれる美しさと真の強さ。

 

 

それは、きっと、このレムリアンシードクリスタルを受け取ることになる

「銀のレムリアの女神」の中で、

解き放たれる準備ができたエッセンスなのだと思います。

 

 

 

 

 

月を見上げ、星を眺め、遠い昔に交わした約束。

 

 

金のレムリアの女神から、銀のレムリアの女神への贈り物。

 

 

あなたにこのクリスタルを託す日を・・・・・

あなたが私の人生に現れる日を・・・・・

私は魂のどこかでずっと待っていました。

 

 

どうぞ、このクリスタルを迎えに来てください。

 

 

 

 

※こちらのクリスタルには遠隔個人セッションが付きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

201800207_01.jpg

 

コレクション番号:LBC-0335
クリスタル名:〜ハーフムーンの虹のゆりかご。。。。。
すべてを愛で包み込む、
銀のレムリアの女神のためのレインボーレムリアンシードクリスタル〜
サイズ: 直径約4センチ
産地:Brazil


*クリスタルの宝箱にお入れしてお届けいたします

〜*ご縁のある方と天使のリボンで結ばれました*〜

 

 

 

 

 

 


「 リリアさんと出会えた私自身にもブラボーです 」

 

20180127_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

〜*お便り*〜

 

 

 

リリアさん☆お久しぶりです(^^)
***です。
覚えていらっしゃいますか?

 

 

セッションに参加するのは何年ぶりでしょう。
月日は早いものです。

 

 

遅くなりましたが…
リリアさん☆お誕生日おめでとうございます(*^^*)
そして、ステキなセッションに参加できる機会をありがとうございます。

 

 

リリアさんに出会ったのはもう何年も前のことだけれど、
今も私の大切な場所にはリリアさんからのお手紙やクリスタル、可愛い天使など、
リリアさんとの思い出を大切に大切に飾ってあります。

 

 

リリアさん、ダーリンさん、魂の家族たちにもお会いした日のことを

今でも覚えています。
リリアさんを見たとき、人の姿をしたエンジェルさんだ〜!とドキドキしたことが

懐かしいです。

 

 

ハワイ島で満月のセッションを受けたこともありました!

 

 

あ!でも一番初めにリリアさんにお会いしたのは引き寄せのセミナーでした。

 

 

うわー!!
いろんなことが思い出されます!

 

 

私の心の中には、こんなにもステキでいつまでも色褪せないキラキラな宝物が

あったのだと思い出しました(ToT)

 

 

リリアさん。ありがとう。本当にありがとう。

 

 

数年前に別の世界に遊びに行きましたが、
やっぱりリリアさんと共鳴する世界がとってもステキです!大好きです☆

 

 

リリアさんは今でもこれからも私の憧れです(*^^*)
リリアさんと出会えた私自身にもブラボーです!

 

 

久しぶりのセッションすっごく楽しみにしていますね(^o^)

 

 

 

*なんと懐かしいお名前でしょう。。。。。

 

 

あなたのこと、もちろん覚えています。

 

 

本当に、たくさんの素敵な物語を一緒につむいできましたね。

 

 

あなたのこのお便りを読みながら、
まるで時を旅するように、そのひとつひとつを思い出し、
胸の中があたたかな愛でいっぱいになりました。

 

 

 

 

そして、あなたもエンジェルですよ。

 

 

あなたも、私につながってくださる魂の家族たちも、
みんな人間の姿をした天使だと、私は思っています。

 

 

 

 

あなたの内なる存在、真のあなたは、
いつでも、どんな時でも、あなたに向かってブラボーと言っています。

 

 

真のあなたとつながっている時、
あなたには、その声が聞こえ、その愛が感じ取れます。

 

 

あなたは、自分と同じような人々と出会い、つながり、喜びを分かち合い、
そこからまた新しい物語が生まれることでしょう。

 

 

それは、さらなる喜びへとあなたをいざなう、素晴らしい物語です。

 

 

 

 

ひさしぶりのセッション、どうぞ楽しんでください。

 

 

さまざまな経験をした今のあなただからこそ受け取れる「素敵な何か」が、
きっとこの旅のどこかで、あなたが見つけてくれるのを待っているはずです。

 

 

それは、おそらく、あなたがずっと探していた「大切な何か」なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 *追記あり* 薔薇色の愛に包まれて。。。。。 リリア・バービー 時を超えるスペシャルバースデーセッション 」

 

20180122_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

「時間」という不思議な贈り物の中で生きる私たち。

 

 

もしも、【過去の『あの時』につながる】

 

 

そうはっきりと意図してエネルギーをフォーカスしたら、

一体何が起こるのでしょうか?

 

 

多くの人たちが、「今この瞬間が大事」と口をそろえて言うけれど、

私の心は、もっともっと自由なのです。

 

 

時間という海の中に潜って、

過去へとつながる扉をそっと開いたら・・・・・

 

 

そんなことを想像した時、

好奇心旺盛な私の魂は、たまらなくワクワクしました。

 

 

この、なんともユニークなセッションは、

2017年の私のバースデーの日に、もう一度つながるセッションです。

 

 

 

 

 

 

・エネルギーセッションコース

どなたでもご参加できます。

2017年のバースデーセッションに参加した方もエントリーしていただけます。

ギフトのつかない、純粋なエネルギーセッションのみのコースです。

 

 

 

・エネルギーセッション&リリア・バービーの贈り物付きコース

2017年のバースデーセッションに参加できなかった方が対象のコースです。

秘密の贈り物がつきます。

それが何なのかは、以前クリスタランに掲載した素敵な魂の家族からのお便り、

そして、私が書き綴った文章から、

なんとなく、ふわふわっとイメージしていただけるかと思います。

「届いてからのお楽しみ」を大切にしたいので、あえて詳しくは書きません。

私の好きなものが結晶化した、ささやかでスペシャルなギフトです。

 

 

 

・エネルギーセッション&リリア・バービーの贈り物&

ブレッシングクリスタル【虹色の道しるべ】付きコース

2017年のバースデーセッションに参加できなかった方が対象のコースです。

こちらは、とても特別なコースなので、

強いインスピレーションを感じる方のみエントリーされてください。

2017年のバースデーセッションで、このコースを選ばれた方は、

うんうんと頷いていることと思います。

 

 

 

***

 

 

 

 

 

 

20180123_01.jpg

 

 

 

 

*1/24追記

 

 

 

時を超えて届いた、愛しい魂の家族たちからの

「リリアさん、お誕生日おめでとうございます」のメッセージ、

1通1通森の奥で大切に読みながら、幸せや喜びや感謝が、

胸の奥から、美しい泉のように湧き出てくるのを感じています。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

ここで、少しだけ、いただいたメッセージのご紹介を・・・・・

 

 

 

「リリアさん、お誕生日おめでとうございます。
このような機会を作ってくださってありがとうございます。
時を超えてのセッションって素敵ですね!
先日のリリアさんとダーリンさんのセッションも
素晴らしいひとときをありがとうございました。
今回もすごく楽しみにしています(^^)
どうぞよろしくお願いします。」

 


*わぁ、ありがとうございます!
ダーリンとのセッションに引き続き、
このセッションでもあなたとつながれるなんて・・・
私は、このセッションから、とても素晴らしいものを感じます。
まるで、中身のわからない宝箱を開けるような気持ち。。。。。
一緒に素敵な時間旅行を楽しみましょうね!

 

 

 

 

 

 

「おはようございます。

 

『時を遡る』『時を越えて』
とても、ひかれることばです。

 

遠い記憶や、少し前の胸のうちをおもいだし、
添い寝するような時間をもてたら素敵ですね。

 

リリアさんのお誕生日へ『もう一度』時を巻き戻し、
お祝いさせてください。

 

すずらんの、ブラウスに袖をとおし
セッションの日を迎えたいと思います。

 

いつもありがとうございます...』

 


*すずらんのブラウス、
透き通った美しい心を持つあなたにぴったりの、
素敵なブラウスなのでしょうね。。。。。

 

 

時の天使が、くるくると時計の針を巻き戻して、
「あの日への扉」がもう一度開きます。

 

 

その扉をくぐった時、
あの日のあの時と、まったく同じエネルギーが流れ込むのか、
それとも、また何か違うエネルギーが生まれるのか・・・・

 

 

私たちは、これから、それを一緒に「体験」しようとしています。

 

 

自分自身で体験すること。

 

 

そして、その体験を通して自分が感じたことを大切にすること。

 

 

私が生きる上で、いつも心に留めている、変わらぬ信念です。

 

 

どうぞ、この旅を楽しんでください。

 

 

私のセッションでは、あなたのように、
エネルギーセッションのみのコースに参加される方も
毎回たくさんいらっしゃいます。

 

 

その方々が、魂の旅を通して、目に見えない贈り物を受け取り、
人生を輝かせるのをこれまで何度も見てきました。

 

 

幸せになりたくて、私のセッションに参加するのではないのです。

 

 

幸せだから、私のセッションに参加したくなるのです。

 

 

ようこそ、虹色の水晶の扉の前へ。

 

 

 

 

 


「リリアさんへ

 

 

時を超えてお誕生日おめでとうございます*^^
海外への引越し後バタバタとしていたので
もう一度バースデーセッションをしてくださり
とても嬉しいです^^ありがとうございます。

 

 

リリアさんのご本のご誕生 本当におめでとうございます☆^^
とてもとても楽しみにしています^^」

 


*あなたの名前が、昨年のバースデーセッションのリストになかった時、
私は、意外な気持ちでした。

 

 

あなたに私の最初の本を届けているところしか、イメージできなかったからです。

 

 

「すべては完璧」

 

 

今回、あなたが、このセッションにエントリーしてくださったことを知り、
私の大好きなこの言葉が、胸の中に響き渡りました。

 

 

私の最初の本は、本屋さんに並んでいる本とは、まったく違います。

 


人によっては、「ええーっ!?」と思うかもしれません。(うふふ。。。。)

 


でも、きっとあなたなら、生まれたてのあかちゃんを見るような目で、
この子を見てくれることでしょう。

 


私の本は、受け取って、読んで、終わり、ではありません。

 


その方のもとで、何度も手に取って触れられて、
そのたびに、その方の愛が1ページ1ページに染み込んで、
時をかけて、育っていく本です。

 

 

 

 

 

「リリアさん、お誕生日おめでとうございます。

 

 

時間と共に生きているはずなのですが、
以前に比べて「日付」というものとあまり一緒に過ごしている感じが、
最近の私にはなくて、すごく時間が過ぎるのが遅く感じる時もあればその逆も。

 

 

また、「時間がある」ということが意識から抜け落ちることもあって、
生活するうえでは時々意識して時間と繋がらないといけないこともあります。

 

 

リリアさんのお誕生日、ちょうどその日にはお祝いできなかったものを
こうやって過去に遡ってできるというのは、すごく素敵なことだと思いました。
その自由な感じがとてもほっこり暖かくて、いいなあって思います。

 

 

秘密のギフトは届くのを楽しみに待ちますね。

 

 

それではどうぞよろしくおねがいします!」

 

 

 


*私もよく日付や曜日の感覚がなくなります。

 

 

そして、カレンダーの天使に、しょっちゅう笑われています。

 

 

あなたや、みなさんからいただいたお便りを読んで、
ああ、このセッションを開催することにして本当によかったと
心から思いました。

 

 

『秘密のギフト』、私らしさがつまっています。

 

 

私の最初の本も、この薔薇の・・・・・

 

 

・・・・・・。

 

 

モガ、モガ、モガーッ。
(妖精たちに口をふさがれるリリア)

 

 

「フェアリーリリア、届いてからのお楽しみでしょう!」

 

 

「あら失礼、そうだったわね。」

 

 

フェアリーリリアの魔法が宿った、素敵な贈り物です。

 

 

お楽しみに!

 

 

 

***

 

 

 

それでは、ご縁のあるみなさまと、

もう一度、虹色の年の誕生日の日にお会いできることを(!)

楽しみにしています。

 

 

真っ白な雪に覆われた1月の森の奥より

愛をこめて

 

リリア・バービー

 

〜*満席となりました*〜

「薔薇色の愛に包まれて。。。。。

リリア・バービー 時を超えるスペシャルバースデーセッション」

 

 

 

 

 

 

 


「 時を超えたバースデーセッション 1月22日に受付を開始します 」

 

      20180121_01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わざわざ、ここをのぞきに来てくださったあなたへ

 

 

ささやかなエンジェルフォトの贈り物を。。。。。。

 

 

ふわりと時を超えて、3月のリリアの森より、

すずらんの妖精たち。

 

 

すずらんの花言葉は、

『幸せの訪れ』 『幸福の再来』

 

 

あなたのもとに、

たくさんの幸せが訪れますように。。。。。。

 

 

「フェアリーリリア〜」

 

 

「はいはーい。今、戻りますよー。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 時を超えたバースデーセッション 」

 

 

 

まだ、ここを訪れてくださる方がいらっしゃるのでしょうか。

 

 

もしも、いるのでしたら、その方々に向けたメッセージです。

 

 

 


今でも私のもとに届く、魂の家族たちの声があります。

 

 

「リリアさんの昨年のお誕生日のセッション、
とても参加したかったのですが、
タイミングが合わず、エントリーできませんでした。
セッションには参加できませんでしたが、
お誕生日当日は、心の中でお祝いさせていただきました。」

 

 

そんなメッセージを読むたびに思います。

 

 

「私も、あなたにぜひ参加していただきたかったのよ。
そして、私がつくった最初の本と、もうひとつのギフトを届けたかったわ。」

 

 

そんなことが何度も続いたある日、
ふと、こんな思いが浮かびました。

 

 

魂の家族は、私のバースデーセッションに参加したかった。

 

 

私は、その魂の家族に、バースデーセッションに参加していただきたかった。

 

 

お互いの思っていることが、ここまで重なり合うのなら、
いっそのこと、もう一度バースデーセッションをやってみたらどうかしら。

 

 

 

明日は、山羊座の新月。

 

 

山羊座は、「時間」というキーワードを持つ星座です。

 

 

『時を遡るバースデーセッション』

 

 

『時を超えるバースデーセッション』

 

 

すごくおもしろそうだわ、と心が弾みました。

 

 

 


昨年のバースデーセッションでは、
サプライズとして、エネルギーセッションのみの方にもギフトをお贈りしましたが、
今回は、さすがにそれは無理ですので、
ギフト付きコースは、本来の価格(おなじみの天使の数字の並び)
でのご案内になります。

 

 

それでもよいので、参加したいという方は、
1月21日頃、こちらで受付開始のお知らせをさせていただく予定ですので、
またこっそりクリスタランをのぞきに来てください。

 

 

 

 

 

 


「 そして、次の物語へ。。。。。。 」

 

 

2017年も、たくさんの喜びの物語が生まれました。

 

 

どれも、かけがえのない物語です。

 

 

その中には、確かにあなたがいます。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

そんな幾多の物語の中でも、
特別な想いとともにつむがれた物語があります。

 

 

バースデーのスペシャル遠隔グループセッション
〜10年間ありがとう〜です。

 

 

「想い」は、今にもあふれ出しそうなくらいなのに、
いざこのセッションのことをお知らせしようとすると、
多くの言葉は出ませんでした。

 

 

私は思いました。

 

 

ああ、そうなのね。

 

 

これは、言葉を超えた世界でつむがれる物語なのだわ。

 

 

その時、私には心に決めていることがありました。

 

 

「10年間ありがとう」その感謝の気持ちを、
目に見えて、手で触れられる贈り物にして、
このセッションに参加してくださる魂の家族たち全員に
贈らせていただきましょう。

 

 

でも、それは、今は秘密。

 

 

私は秘密が大好きなのです。

 

 

 

 


そして、同じ波動によって呼び寄せ合った魂の家族たちから届いた、
「お誕生日おめでとう」のメッセージ。

 

 

みんな、私がギフトクリスタル以外の「何か」を贈ろうと思っていることなど、
何にも知りません。

 

 

そこには、ただただ、「大好きな人の誕生日をお祝いしたい」
という純粋な愛だけが、
どこまでも美しい光を放ちながら輝いていました。

 

 

 

 

 

 

なんとなく、ずっと心の中で思っていることがありました。

 

 

虹色の年、2017年という素敵な年に、
自分の最初の本が出せたら。。。。。。

 

 

願いは、叶うのですね。

 

 

小さくて、ささやかで、思わず微笑んでしまうほど私らしいその本は、
値段のつかない本、値段のつけられない本、本屋さんに並ばない本です。

 

 

私が自分の手でつくる本は、時間がかかるので、
たくさんはつくれません。

 

 

でも、それでよいのです。

 

 

それだから、いいのです。

 

 

この本の表紙をひらき、
やがて現れる、金色のインクで手書きされた受け取り主の名前。

 

 

それは、

「私は、あなたのことを思いながら、この本をつくりました。」

というしるしです。

 

 

 

 

 

きっと、私と私の世界は、
見える人には見えて、見えない人には見えないのだと思うのです。

 

 

そういうのって、いいなぁと、この本をそっと撫でながら思いました。

 

 

これからも、私は、森の精霊が守護する緑の扉の向こうで、
幸せに生きていきます。

 

 

過去をやさしく抱きしめ、

今を喜びとともに生き、

未来を幸せに夢見る。

 

 

それが私の生き方です。

 

 

 

 


さて、今度は、どんな魔法を使いましょうか。。。。。

 

 

ほんのりと漂う薔薇の香りに包まれて、
そんなことを思っていたら、
森の奥の家にある、古い木でできたポストに、
誰かからの手紙が、コトリと音をたてて届きました。

 

 

私のふたつの瞳は、星のようにきらめき、
胸の中は、素敵な予感でいっぱいです。

 

 

「エンジェルリリア〜。」

 

 

あら、誰かが呼んでいます。

 

 

「約束の10年が来たから、君を迎えに来たよ。」

 

 

「ついに来たわね。ああ、本当にあっという間だったわ。」

 

 

「君が交流したいって言っていた、その魂の家族たちとはどうだった?
ちゃんと会えた?楽しい時が過ごせたかい?」

 

 

「もちろんよ。
私たちは、めぐり会う運命だったのよ。」

 

 

「それは何より。」

 

 

 

 

*      *      *

 

 

 

 


もう間もなく、虹色の年の扉が閉じようとしています。

 

 

扉が閉じ終わった時、
この世界の光満ちる場所で、別の扉が静かに開くでしょう。

 

 

草花の扉、本の扉、水晶の扉・・・・・

 

 

そして、その向こうで、
新しい物語がはじまることでしょう。

 

 

 

 


もしも、あなたが、
過去をやさしく抱きしめ、
今を喜びとともに生き、
未来を幸せに夢見ていたなら・・・・・・

 

 

人間の姿をした、その不思議な天使に、
またどこかで出会えるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「 最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます 」

 

 

〜*お便り*〜

 

 


リリアさん、こんにちは。

 

 

リリアさんの森には雪が降っていますか。

 

 

こちらは毎日青空でぽかぽかの日が続いています。

 

 

リリアさん、ご本とクリームの贈り物、どうもありがとうございました。

 

 

小包にガラス瓶と書いてあり、何が入っているのかドキドキしながら開けました。

 

 

クリームの美しいお箱にすっかり見とれてしまいました。側面の絵もとても素敵。

 

 

瓶には名前も添えられていて。スプーンもお気遣いがとてもうれしかったです。

 

 

とても濃厚な美しいバラの香り・・・つけるたびに優雅な気分になります。

 

 

余談ですが、私は普段からたまに、近くにバラがないのに、
はっきりとバラの香りがすることがあります。

 

 

その時は、あ、妖精さんがいるんだなと思っています。

 

 

それから、リリアさんの夢であるご本、初めてのご本を手にすることができて、

とても感動しました。

 

 

とても丁寧で美しい作り、リリアさんらしいご本だなあと思いました。

 

 

きっと今回のバースデーセッションには、多くの方が参加されたことと思います。

 

 

それにもかかわらずこれだけ心のこもった贈り物を
こんなに早く送って下さったことに驚きと感動を覚えました。

 

 

最高のクリスマスプレゼントを、ありがとうございます。

 

 

***(※クリスタランでご紹介中のクリスタルの名前)、
毎日のように眺めては、日に日に、自分とのご縁を確信しています。

 

 

今年は春に素晴らしいクリスタルとペンダントを迎え入れたこと、
もうすでに私の宝物のクリスタルがいくつかあることから、
なかなか迎えに行けないでいましたが、
年が明けたら迎えに行けそうな気がします。

 

 

ここ最近、イギリスにご縁を感じています。

25年くらい前(時間の長さにびっくりです)、初めていった外国。

 


その帰りの飛行機の中で、静かにまたここに来ると自然に感じた(決めたのではなくて)
ことを今でもはっきり覚えています。

 

 

その後若いうちにいくつか他の国も訪れましたが、
ここ最近はすっかり日本の魅力にひかれ、
海外に行きたいという気持ちはなくなっていました。

 

 

しかし最近児童文学を読みはじめ、イギリスの物語によく出会い、
何かこれからまたご縁があるのではと感じています。

 

 

2017年も、リリアさんに愛をたくさんいただきました。

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

お正月から一週間ぐらい、生まれた町に帰るのと、雪遊びで、
しばらくクリスタランに訪れることはできませんが、
また新しい年にお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

2018年もリリアさんにとって素晴らしい年になりますように・・・。

 

 


***より 』

 

 

 

 

*虹色の年のバースデーの日、
とびきり素敵な魔法の中で、
その子は生まれました。

 

 

私にそっくりな小さな子。

 

 

かぐわしい薔薇の香りの中から生まれた子。

 

 

私の最初の本は、私と同じ誕生日になりました。

 

 

 

 

 

 


「 ツインソウルの守護天使に見守られて。。。。。。相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿 」

 

20171227_03.jpg 

 

 

 

 

 

 

極上の透明感を持つ2本の結晶がつくり上げた、

奇跡のような『クリスタルのハート』

 

 

その間には、

ぴったりと寄り添い合うソウルメイトツインのふたりの姿が・・・・・・

 

 

どこまでもどこまでも、透明で透明で透明で。。。。。。

 

 

その中に、純白の雪のような清らかさを宿した美しいクリスタル。

 

 

私は、このふたりを白い世界の中で見るのが大好きです。

 

 

このクリスタルから感じる波動は、

 

 

聖なる魂の結婚。

 

 

鳴り響く祝福の鐘の音。

 

 

永遠の愛を誓ったふたりを見守るのは、

ツインソウルの守護天使。

 

 

ハートの形をつくる2本の見事なクリスタルの柱が、

私には、『ツインソウルの大天使』に見えます。

 

 

 

 

 

*     *     *

 

 

 

 

 

 

 

 

20171208_02.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_08.jpg

 

裏側から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_05.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

この素晴らしいクリスタルには、ギフトがたくさんあります。

 

 

 

 

向かって左側のクリスタルの柱には、

2つのイシス、『ダブルイシス』

『ウィンドウ』

『過去へとつながるタイムリンク』があり、

 

 

 

右側のクリスタルの柱には、

 

 

 

 

 

 

 

20171227_09.jpg

 

この部分に、小さな結晶がついていて、ここに素晴らしい虹が浮かびます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_04.jpg

 

いわゆる『私の好きな虹』。

結晶が透き通るように透明なので、本当に美しい。

虹は、ほんの少しだけエンジェルフォトに写ってくれました。

この小さな結晶には、なんともかわいらしい、

小さな小さなイシスフェイスと過去へのタイムリンクがあります。

 

 

 

 

 

 

 

また、2本のクリスタルの柱と、中央のソウルメイトツインのふたり、

そのあらゆるフェイスに、無数のレコードキーパーを見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_06.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_07.jpg

 

私の感覚では、レコードキーパーの数は、

『そのクリスタルが宿しているメッセージの数』を表しているような気がします。

このクリスタルは、一体どれだけたくさんのメッセージを、

自分の持ち主である魂に伝えたいのでしょうか。。。。。。。

 

 

 

 

 

エンジェルリリアの手にのせると、このような感じ・・・・・

 

 

 

 

 

 

20171227_10.jpg

 

神殿の名にふさわしい、存在感のある大きさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20171227_02.jpg

 

このクリスタルは、こうして、両手で包み込むように

持ってあげるのが似合うかもしれません。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

心から愛せる大切な誰かにめぐり会えた幸せ。

 

 

そして、その大切な人から、同じ愛を受け取る喜び。

 

 

私が、このクリスタルから受け取った名前は、

『相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿』です。

 

 

 

 

 

 

『ソウルメイト』や『ツインソウル』という言葉に、魂が反応する方。

 

 

自分と愛する人を見守る、特別な守護水晶を探されていた方。

 

 

眺めているだけで心が洗われ、

誰かを愛し、誰かからの愛を受け取る

その素晴らしさと尊さを思い出させてくれるような美しいクリスタルです。

 

 

大切にしてくださる方に。。。。。。

 

 

 

 

 

※このクリスタルには、遠隔個人セッションがつきます

 

 

 

 

 

20171227_03.jpg

 

コレクション番号:LBC-0372
クリスタル名:〜ツインソウルの守護天使に見守られて。。。。。。

相思相愛のソウルメイトのためのクリスタルの神殿〜
サイズ: 約7,6×7,0×4,5センチ
産地:Brazil
prix:277,777円(リリア・バービーの遠隔個人セッションを含む)

※大きさがあるため、クリスタルの宝箱には入りませんが、

大切にお包みしてお届けいたします

>>このクリスタルにご縁を感じた方は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 


「 私は本当の自分を受け入れます 」

 

           20171225_03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

存在していることが奇跡のような、その素晴らしいアメジストのスフィアは、

今年、ご縁のある魂の家族のもとに旅立ったクリスタルの中で、

最も印象に残るアメジストのひとつ。

 

 

素晴らしすぎるものが目の前に現れた時、

それから先どうするのかを決めるのは、自分しかいない。

 

 

何かを決めるのに、人の価値観は必要ない。

 

 

私は、いつだって、今あるものたちの素晴らしさを感じつつ、

新しくやってくる素晴らしいものたちに心を開いていた。

 

 

私は、こうは言わない。

 

 

もう十分に素晴らしいものを持っているから、

これ以上はいりません。

 

 

その代わりに、こう言う。

 

 

なんて素晴らしいのかしら。

 

 

ぜひともこれを受け取りたいわ。

 

 

そう決めた時、全宇宙がそれを私に届けるために動き出す。

 

 

同じ波動のものは呼び寄せ合うという、

なんとも甘美な宇宙の法則によって、

私のもとにには、同じエネルギーの魂たちがやってくる。

 

 

そこには、いつも喜びというキーワードがあり、

自由を愛する心が星のようにきらめく。

 

 

人間だから、時には悩んだり、迷ったり、

あれこれ頭で考えてしまうことはある。

 

 

でも、ここぞという時に、

彼らは、感動的なまでに、自分の真の思いに対して素直になるのだ。

 

 

そんな瞬間に立ち会うと、どんな言葉よりも先に、

涙があふれてくる。

 

 

このアメジストが天使のリボンで結ばれた時、

私は泣いた。

 

 

なんだかもう喜びしかなかった。

 

 

このアメジストに出会えたこと、

このアメジストを迎え入れたいと思う魂の家族にめぐり会えたこと、

そして、実際にこのアメジストがその方のもとへ行くこと。

 

 

そのすべてが、うれしかった。

 

 

クリスタルのエントリーをいただく時、

たとえ、そこに何のメッセージも記されていなかったとしても、

私には、その方の魂が放つ、美しい声が聞こえてくる。

 

 

「私は本当の自分を受け入れます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Selected entries

Categories

Archives

Links

Author

Search this site.

Others